ピクシブ百科事典

TBSラジオ

てぃーびーえすらじお

株式会社東京放送ホールディングスの子会社
目次[非表示]

関東地方1都6県を放送法に定められた放送対象地域とする特定地上基幹放送事業者株式会社TBSラジオ。関東地方向けにTBSラジオ954という通称を使うこともある。

放送局概略

系列JRNキー局
略称TBS R
愛称TBSラジオ・ラジオ東京
コールサインJOKR
親局東京(戸田)954KHz/100kw
中継局東京(墨田)90.5MHz/7kw(FM補完中継局)

概略

1951年に日本で6番目、東日本初の民放ラジオとして開局。当時の局名は株式会社ラジオ東京で、テレビ放送開始後の1960年に社名を株式会社東京放送に改め、ラジオ部門はTBSラジオとした。
2000年に合理化のためラジオ番組の制作と、広告営業を主とするラジオ事業の現業全般を行う子会社として、株式会社TBSラジオ&コミュニケーションズが設立され、翌2001年には中波放送の免許を東京放送より継承し、ほぼ現在の体制となった。
その後TBSグループの再編によって、東京放送から社名を変更した株式会社東京放送ホールディングスの傘下に入り、テレビ放送事業者である株式会社TBSテレビと、ラジオ放送事業者であるTBS R&Cが置かれる形となった。2016年に4月1日、株式会社TBSラジオに社名を変更した。
実際はテレビ・ラジオ両社とも赤坂のTBS放送センター内に本社・演奏所を置き、アナウンサーが共通し、スタジオも一部共有するなど、事実上ラテ兼営局と変わらない運営体系を取っているが、両社ともに日本民間放送連盟の会員であり民放連でも別会社の扱いとなっている。だからTBSテレビのコールサインがテレビ単独局であることを示すJORX-DTVになっている。

2000年代後半から20年以上続いた長寿番組であっても躊躇いなく打ち切るケースが多い。ただし、パーソナリティの体調不良や死亡のためやむを得ず打ち切った、というケースもある。

開局翌年の1952年から放送されてきたプロ野球ナイトゲーム中継を、2017年限りで終了した。

主な有名番組と、その番組関係者

既に終了したもの

放送中のもの


聴取率

聴取率は同じ中波局であるニッポン放送文化放送の後塵を拝する結果が多かったが、2001年以降は在京ラジオ局で聴取率単独一位を維持している。
聴取率の調査期間になると関東ローカル番組であろうとJRN全国ネット番組であろうとリスナー向けプレゼント企画を実施している。

送信所

戸田送信所

所在地埼玉県戸田市氷川町三丁目5番9号(戸田競艇場前)
周波数954KHz
出力100kw
アンテナ形状支線式円管柱
備考支線式トラス柱の予備アンテナが戸田送信所敷地内にあり。

聴取可能エリアは関東地方の1都6県の100%、周辺県の50%(福島・長野50%、静岡70%、山梨100%、新潟5%各人口比)も良好〜実用上聴取可能な範囲としている。ただし関東地方でも埼玉県久喜市周辺ではNHK菖蒲久喜ラジオ放送所の大出力の影響により、聞き取れないレベルで混信することがある。

周波数が1MHzよりと低く、夜間の電離層反射により全国各地で聴取可能になるが、秋田県宮崎県ではそれぞれ秋田放送宮崎放送が936KHzを使用しており、更に甲府市、福井市、室蘭市、彦根市、徳島市、五島市、青森市、米子市、萩市、松山市、佐賀市周辺では、NHKラジオ第1放送の周波数(927kHz、945kHz、963kHzの何れか)が近いため、夜間でもやや聴取困難。さらに、これらのNHKの電波が夜間に多くの範囲に届いてしまうため、名古屋や大阪、福岡などの大都市圏でもやや聴取困難になる。

墨田FM補完中継局

2015年12月7日13時本放送開始。

所在地東京都墨田区押上一丁目1番13号(東京スカイツリー
周波数90.5MHz
出力7kw
アンテナ形状不明

外部リンク

公式サイト

関連記事

親記事

TBS てぃーびーえす

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「TBSラジオ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 6973

コメント