ピクシブ百科事典

N700みずほ

えぬななひゃくみずほ

ここでは、アニメ『新幹線変形ロボ シンカリオン THE ANIMATION』に登場するシンカリオンの一体について解説。

概要


  • 全高:19m
  • 重量:45t

 新幹線超進化研究所西日本司令室(又は九州門司支部)が所有する新幹線変形ロボ『シンカリオン』の一体。『地の底より這い上がりし種族キトラルザス』の攻勢により、遠方からの支援を緩和させる目的に制作。JR西日本JR九州保有のN700系7000・8000番台をベースに、武装を含めた『E7かがやき』の運行・戦闘データを基に開発されたと推測される。武器は動輪型鉄槌『ドウリンハンマー』。シンカリオン運転士は九州男児霧島タカトラが操縦する。

 今迄の機体は基本前後2両の先頭車両で変形していたが、当機体は先頭車両1両のみで人型になる。この為に単機ながら小型軽量化が計られているが、同コンセプトの『700のぞみ』と『700ひかりレールスター』と同等の適合率で3体合体したシンカリオン_トリニティーとなって真価を発揮する。

関連タグ

新幹線変形ロボ_シンカリオン_THE_ANIMATION シンカリオン N700系 みずほ(列車名)

コメント