ピクシブ百科事典

TDR250

てぃーでぃーあーるにひゃくごじゅう

ヤマハ発動機が発売していたデュアルパーパスバイク。

概要

ヤマハ発動機1988年に発売したデュアルパーパスタイプのバイク
名前は「Twin Dirt Racer」の頭文字

1987年エジプトで行われたファラオラリー日本人チームが駆って優勝したマシンのレプリカである。
エンジンは初代TZR250(1KT)水冷2ストローク並列2気筒を流用し、45馬力を発揮。
デュアルパーパスの特性に合わせてミッションはローギアード化されている。

2ストローク2気筒のデュアルパーパスは現在に至るまで非常に珍しく、異彩を放っている。
しかし、当時の軽二輪クラスの2ストローク市場は開発競争が激しく、同時にエンジンの陳腐化が早かったためか1990年を以て生産終了。
僅か3年と短命に終わった。
その翌年には同じエンジンを持つロードスポーツバイク「R1-Z」がリリースされ、こちらは1999年まで生産されていた。

弟分単気筒TDR50/TDR80が、後裔モデルとしてTDM850~900がある。

関連項目

Tenere/Altesia/SEROW/TWYAMAHAのデュアルパーパス車。
TDR浦安鼠リゾート

関連記事

親記事

ヤマハ発動機 やまははつどうき

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「TDR250」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 968

コメント