ピクシブ百科事典

【A-C】コード

こーど

漫画『TWIN SIGNAL(ツインシグナル)』に登場するキャラクター。現実世界では鳥の姿、電脳空間では人間の姿という、二つの姿を持っている。メイン画像は人間の姿。
目次[非表示]

基礎データ

プロジェクト名【A-C】CODE
製作者Dr.カシオペア
設定年齢20歳
身長170cm
体重不明
髪の色櫻色の少し巻き毛の入った短髪
目の色琥珀色
声優緒方恵美


概要

現実世界では鳥の姿、電脳空間では人間の姿という、二つの姿を持っている。
A-ナンバーズで最も稼働年数の長いロボット。
世界初のHFRである【A-H】ハーモニーが30年以上も稼働していることから、その長さはまさに長老と言っても過言ではない。

元は【A-B】バンドルのサポートロボットとして作られたが計画が頓挫してしまったため、先に作られていた人格プログラムが長らく電脳空間で存在することとなった。
その後最新型のシグナルのサポートロボットになることが決定し、コードの希望として型のボディとなる。
稼働年数に比例する経験深さ故その強さは圧倒的だが、同時に頑固さと気難しさも併せ持っているため、オラトリオ達は頭が上がらない。

制作者がDr.カシオペアであるため、彼の後に生まれたエモーションエララユーロパは彼の妹ということになり、音井みのるもDr.カシオペアの養女として幼い頃に引き取られたため、共に育った妹としてとても大切にしている。
何せ「俺様の妹達はみんな幸せになるのが義務」だと公言しつつも、ユーロパと相思相愛であるアトランダムのことが気に入らないぐらい。
この強烈なシスコン気質故、妹たちに手を出す不届き者には容赦しない。
ただし自身と同じDr.カシオペアが制作にかかわったオラクルの頼みも聞いたことがあり、「弟にも甘いか」と本人少々ぼやいたこともある。

電脳空間内でもその強さは健在で、特に正信によって制作された日本刀型の攻撃プログラム「細雪(ささめゆき)」は、電脳空間内のあらゆるものを切り裂き、雪のごとく四散させるというけた外れの性能を持っている。
コードが自分で数度バージョンアップさせているため、性能は更に上がっていると思われる。

電脳空間で花でも愛でる



画像左上の鳥が現実世界での姿。ボディにはシグナルと同じくMIRAが使用されおり、シグナルとの合体が可能。
つつかれると痛いです。

余談

人型コードのモデルは緒方恵美氏。ドラマCD制作時に「みのる役だけではもったいない」ということで、
その時点でまだ役者が未定だったコードを緒方恵美氏に演じてもらい、それがとてもカッコよかったため、
「こんなにカッコイイなら人間型も作ろう」ということになったという。


関連イラスト

TWIN SIGNAL
The しすこんぬ


A-C<CODE>
コード



関連タグ

大清水さち ツインシグナル TWINSIGNAL TWIN_SIGNAL
コード A-C

pixivに投稿された作品 pixivで「【A-C】コード」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 37591

コメント