ピクシブ百科事典

こおりのいぶき

こおりのいぶき

ポケットモンスターシリーズのわざの一種。
目次[非表示]

データ

初出第5世代
いりょく40(第5世代)→60(第6世代)
めいちゅう90
PP10
タイプこおり
わざ分類特殊
攻撃範囲単体
直接攻撃×
効果必ず急所に当たる


概要

第5世代のポケモンBW初登場の技。
威力は40とかなり控えめだが、必ず急所に当たると言う効果がある為実質威力80とまずまずである。
わざマシンの技だが、こおりタイプしか習得できないので汎用性は高くない状態だった
そして第7世代のポケモンSMではみずタイプの習得者が増えた。

必ず急所に当たるという事は、自身の攻撃ダウン補正・相手の防御上昇補正・リフレクター無効と言う事であり、要するに耐久型殺しとなりうる技。
ただ、威力重視で採用するなら「れいとうビーム」や「ふぶき」が存在する為、この2つの技に押されて少々採用は厳しいところがあった。
そして命中率90という所も引っかかる。

第6世代では急所倍率が1.5倍になった代わりに威力が60に上昇し実質威力も90に強化され威力が弱体化したれいとうビームと同等となり使いやすくなると同時に、晴れパにこおり技を採用する場合、「れいとうビーム」の追加効果がなくなるため、こちらの方が使い勝手が良いため新たな使い道を得た。

ただし、シェルアーマーカブトアーマーあるいはおまじないの効果で急所に当たらない相手に対してはただの追加効果無しの低威力技に過ぎないので使い所を間違えないように。

似たわざにやまあらしが存在する。

関連タグ

ポケモン ポケモン技一覧 わざマシン一覧
こおりタイプ きゅうしょにあたった!
やまあらし

pixivに投稿された作品 pixivで「こおりのいぶき」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 16617

コメント