ピクシブ百科事典

目次[非表示]

静岡県中部地区を中心に路線バス、貸切バス事業などを展開するバス会社。
2002年10月に静岡鉄道のバス事業を譲り受けて発足。静岡県内から東京、横浜、成田空港、京都、大阪、甲府を結ぶ長距離高速バスのほか、県内で完結する中距離高速バス、静岡市、焼津市、藤枝市、島田市、牧之原市、御前崎市、菊川市、掛川市、榛原郡吉田町の8市1町で路線バスを運行している。

営業所

車両が装着するナンバーは浜岡営業所のみ浜松ナンバー、それ以外は静岡ナンバーである。
中扉の横・車両後部に、その車両の所属営業所を示す動物入りのステッカー貼られている。同様の取り組みは仙台市営バスなどに見られる。


高速バス

高速バスは長らく静岡県内で完結する路線のみ手掛けていたが、2005年に中部国際空港線を開設したのをきっかけに県外路線へ積極参入するようになった。

路線名区間共同運行相手備考
特急静岡相良線新静岡-浜岡営業所単独静岡インターから吉田インターまで東名高速を経由。区間利用も可能。
富士山静岡空港静岡線新静岡-静岡空港単独静岡空港行は途中での乗降が可能だが、空港発は途中降車のみ取扱。
しみずライナー折戸車庫-東京駅JRバス関東下り2本のみ三保の松原まで乗り入れ。
新宿・静岡号新静岡-新宿駅JRバス関東JR東海バス京王バス担当の新宿 / 渋谷・静岡号とは経由地が異なる
静岡成田空港線静岡-成田空港単独夜行路線。季節運行。
横浜ライナー静岡-元町・中華街静鉄ジョイステップバス
京都大阪ライナー清水-USJ単独夜行路線
静岡甲府線静岡-竜王駅山梨交通土日祝日のみ運行
相良渋谷線相良営業所-渋谷駅東急トランセ

車両

ふそういすゞ日産ディーゼル日野自動車の4メーカーが導入されている。車両の使用年数が非常に長く、昭和時代に導入された車両が2015年まで在籍していたこともある。
一部の車両は固定式が殆どの非常口部分の窓も開閉できるような構造となっている。

2019年に静岡鉄道グループ創立100周年、バス事業開始90周年を迎える事から、2015年より昭和20~40年代に使用されたカラーリングで塗装した路線バス車両を導入しており、通常はこの手の復刻カラー車は少数派になりがちなところをまとまった台数導入している。

関連会社

  • 静鉄ジョイステップバス

本社は焼津市。貸切バスを担当。

本社は掛川市。大井川鐵道が1980年代後半に市内で運行していた路線バスから撤退するという意向を受けて静岡鉄道の全額出資により設立。90年代には静岡鉄道掛川営業所の不採算路線も引き継いだ。

本社は周智郡森町。静岡鉄道森町営業所が所管していた周智郡森町以北の路線バスを引き継いで営業を開始。民間バス会社としては珍しく、2020年8月まで運賃箱が両替式ではなく釣り銭式だった。
ホームページに在籍車両の詳細なデータを掲載している。

関連記事

親記事

静岡鉄道 しずおかてつどう

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「しずてつジャストライン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1306

コメント