ピクシブ百科事典

静岡清水線

しずおかしみずせん

静岡鉄道の路線。
目次[非表示]

概要

 静岡県静岡市新静岡駅と同市新清水駅を結ぶ中小私鉄静岡鉄道の唯一の路線。
 全線に亘ってJR東海東海道線と並走しており、県総合運動場駅-御門台駅間では線路が並ぶ区間がある。
 途中駅は殆ど無人駅だが、券売機と自動改札が完備され、ICカード「LuLuCa」「PiTaPa」も導入されている。そのため、ワンマン運転ではあるが車内での運賃の授受は行なわれていない。

路線データ

営業キロ11.0km
駅数15駅
開業1908年5月18日
軌間1,067mm
複線区間全線


運行形態

静岡鉄道路線図


急行

 2011年10月1日のダイヤ改正より運行。
 平日の朝に新清水行きが運行されていて、先行する普通を追い越すことは無いが、県総合運動場駅新静岡発県総合運動場行き普通の接続を受ける。
 過去、1996年3月31日までにも急行が運行されていて、1985年までは日中の運行もあった。

通勤急行

 急行と同じく、2011年10月1日のダイヤ改正より運行。
 平日の朝に新静岡行きが運行されていて、県総合運動場駅で先行する普通を追い越す列車も存在する。

臨時急行「セノバ号」

 大晦日を除く2011年12月10日-2012年1月9日の土休日に「セノバ号」として運行。
 通常の急行とは異なり、新静岡・(日吉町、新静岡行きのみ)・古庄-新清水間の各駅に停車した。

普通

 日中は毎時9本(6分-7分間隔)で運行されており、並行する東海道線の1.5倍の本数を運行している。
 全線通しの運行が大多数だが、朝には新静岡-県総合運動場間、長沼駅隣接の車庫への入出庫を兼ねた新静岡-柚木間と新清水-長沼間の区間運転も存在する。
 金曜日土曜日は終電後に臨時列車が増発される。

使用車両


駅一覧

●:停車、▲:停車(新静岡方面のみ)、↑↓:通過(片方向のみ)、|:通過

駅番号駅名急行通勤急行臨時急行「セノバ号」乗り換え路線備考
S01新静岡JR東海道本線/東海道新幹線(静岡駅)
S02日吉町
S03音羽町
S04春日町
S05柚木
S06長沼JR東海道本線(東静岡駅)
S07古庄
S08県総合運動場追い越し可能駅
S09県立美術館
S10草薙JR東海道本線(草薙駅)
S11御門台
S12狐ヶ崎
S13桜橋
S14入江岡
S15新清水JR東海道本線(清水駅)

関連タグ

静岡鉄道
静岡県 静岡市

外部リンク

静鉄公式サイト

pixivに投稿された作品 pixivで「静岡清水線」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 193

コメント