ピクシブ百科事典

ともだちがほしいじょー

しょうたいふめいのさびしさ

おそ松さん第二期第六話のBパート。 ハタ坊回。
目次[非表示]

第2期6話

アニメ「おそ松さん」第2期の第6話。テレ東の本放送は2017年11月7日(6日深夜)。
表題のAパート「イヤミがやって来た」と、Bパート「ともだちがほしいじょー」の2本立て。

Bパート「ともだちがほしいじょー」

あらすじ

ある夕刻、いつもの様におでんの屋台の準備をしていたチビ太の元に、覆面で顔を隠したハタ坊が現れて手にした拳銃でチビ太を脅す。

ハタ坊「強盗だじょ。無駄な抵抗はやめて、友達を出せじょ」

見た目がおもちゃの拳銃であることから、冗談を言っているのかと思ったチビ太の頭をハタ坊は容赦なく撃ち抜き、ハタ坊はチビ太に自分が本気であることを見せつけるのだった。

ギャグアニメのお約束よろしく、チビ太は拳銃で頭を打たれたくらいで死ぬことは無かった。何処か思いつめたように暗い様子のハタ坊におでんを出しながら、友達が誰か一人くらいはいるだろう、と諭してみるが、ハタ坊は熟考の末に首を横に振るのだった。

ハタ坊「……いないじょ」
チビ太(えー!傷つくー!オイラお前の友達に入ってないのー!?)

さりげなく友達だと思われていなかったハタ坊の心内を知ってショックを受けるチビ太だったが、そこは何気に面倒みよいチビ太の事。
ハタ坊の友達を探すために、夜にハタ坊と一緒に知人を訪ね歩くのだった。
声をかけられた皆は深夜の公園に集まり、ハタ坊はどんな友達がほしいのか、どんな人なら友達になれるのかを明け方まで話し合った。

自分が友達になるとは誰も言わない。でも……。そんな話。
イイハナシダッタノニナー……

登場人物

  • ハタ坊 …今回の主役。第1期では六つ子などに「友達だじょー」と言っていたが、何か思うところ(ダヨーン曰く「正体不明の寂しさ」)があったらしい。
  • チビ太 …こちらも出番が多い。
  • トト子 …ライブ後に客のいない握手会をしていたが、チビ太に声をかけられて話を聞いた。
  • 橋本にゃー …(セリフ無し)トト子と同じ会場で握手会をしていた。
  • おそ松カラ松チョロ松一松十四松トド松 …トド松は銭湯の前で、他は夜道で声をかけられた。
  • デカパンダヨーン …夜道で声をかけられた。


余談

  • 銀行を襲撃したハタ坊が銃を乱射する様子は天才バカボン本官さんのパロディ。
  • 上述の登場人物を見ると、これだけハタ坊の知り合い達が勢揃いしているにもかかわらず、何故かイヤミが登場していない。おそらく前話の6話Aパートのラストを引きずっている可能性があるのかもしれない。


別名・表記ゆれ

【話数】 おそ松さん2期6話 6話/第6話 2期6話
(検索例「おそ松さん + 6話 + 2期」など)

関連タグ

おそ松さん / おそ松さん(アニメ)
おたんじょうび会ダジョー(第1期6話Aパート)
イヤミがやって来た(第2期6話Aパート)

pixivに投稿された作品 pixivで「ともだちがほしいじょー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 75

コメント