ピクシブ百科事典

アルテミア

あるてみあ

ホウネンエビモドキ科(Artemiidae)・アルテミア属(Artemia)の甲殻類の総称である。
目次[非表示]

曖昧さ回避

ブレイブリーデフォルトの登場人物 - アルテミア・ヴィーナス

概要

鰓脚綱・無甲目・ホウネンエビモドキ科・アルテミア属の甲殻類の総称、英語名からブラインシュリンプ(brine shrimp)とも。飼育用の改良種はシーモンキーと呼ばれる。

体長1㎝ほどの小型甲殻類、全体は細長くて透明感がある。頭に左右張り出した複眼と短い触角、体にたくさんの鰓脚と細長い腹部を持つ。中でもオスはメスを把握するため太い触角をもち、古生物のアノマロカリスに連想しやすいシルエットである。

生態

泳ぎながら水中のプランクトンを食べて生活し、日本のホウネンエビと同じく無甲目の仲間で姿もよく似ている。そちらの仰向けの泳ぎ方に対して、アルテミアは泳ぎながらゆっくりと姿勢を変えるという比較的にフリーダムである。

世界中の塩水に生息し、乾期などの時はメスが耐久卵(休眠卵)を産む。この卵は数年間ほど長期の乾燥にも耐え、水が戻るたびに孵化する。

人間との関わり

長時期に保管できる卵の性質を利用し、魚の飼料やシーモンキー(Sea monkey)の商品名でペットとして販売され、日本では1970~80年代にブームになった。

因みに、商品名のシーモンキーは「海のサル」を意味するが、上述の通りアルテミアは塩水湖に生息し、海洋生物ではない。

関連条目

節足動物 甲殻類
シーモンキー:飼育向け改良種の商品名。
ミジンコ:同じく鰓脚綱の仲間。
カブトエビ:同上。似たような生態をもつ甲殻類、その理由で同じくペットとして発売される。

pixivに投稿された作品 pixivで「アルテミア」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 306

コメント