ピクシブ百科事典

目次[非表示]

「人生は悲劇だと思ってた。だが今わかった、僕の人生は喜劇だ」

演:ホアキン・フェニックス/吹:平田広明

概要

2019年映画版におけるジョーカーの本名を指す。

JOKER(2P目ネタバレあり)


コメディアンを目指してピエロの派遣会社で働く中年男性。孤独だが心優しい性格の持ち主。劇中で着ている衣装は手作りという家庭的な一面も。

「どんな時も笑顔で人々を楽しませなさい」という母の言葉を胸に都会の片隅で大道芸人として生活している。また、ゴッサムシティで人気のコメディアン・マレーに憧れており、彼の番組に出演することを夢見る。

ジョーカー


緊張や興奮を感じると笑いが止まらなくなる障害を持ち、様々なトラブルに巻き込まれることも多い。そのため、普段から病気の事を記したカードを持ち歩いている様子。

しかし、ある出来事をきっかけに善良だった彼は悪のカリスマへと変貌していく──…





「僕を“ジョーカー”と紹介してくれますか?」

spotlight



ジョーカー

従来のジョーカーの服装が紫のスーツだったのに対し、本作では赤のスーツを着用しているのが特徴。
ジョーカーの主なオリジンである「化学薬品のプールで溺れて皮膚が白濁色となった」のではなく、ダークナイトの「自分でメイクをしている」設定が継承されている。

「Knock Knock...Knock」

joker
ジョーカー



余談

本作でアーサーを演じたホアキン・フェニックス23kgもの減量に挑んだ。

JOKER2



関連タグ

ジョーカー コメディアン 哀しき悪役 

飛電或人…アーサーとの共通点(売れない芸人など)はあるが、正義のヒーローの道を歩む青年…だったのだが何とか立ち直った
ジョン・ゲイシー…実在のピエロの殺人鬼。今回のジョーカーのメイクは彼を参考にしたという。

関連記事

親記事

ジョーカー(映画) じょーかー

pixivに投稿された作品 pixivで「アーサー・フレック」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 335454

コメント