ピクシブ百科事典

イヨマンテの夜

いよまんてのよる

イヨマンテの夜とは、1949(昭和24)年に発売された楽曲。 作詞:菊田一夫、作曲:古関裕而、歌:伊藤久男/コロムビア合唱団

1949(昭和24)年にNHKのラジオドラマ「鐘の鳴る丘」の演奏曲として古関裕而の手によって作曲された曲。
その後歌詞を付けて発売された。作詞:菊田一夫、作曲:古関裕而、歌:伊藤久男/コロムビア合唱団。

歌詞にアイヌ語が使用されており、更に声量、特殊なリズム感も相まってきわめて歌いにくい曲である。
ちなみに「イヨマンテ」とはアイヌの送り儀式(あるいは熊祭り)の事である。

アイヌの事を歌っているとは言えど、「かがり火」が登場する(実際の送り儀式ではかがり火は炊かず、昼間に行う)、タムタム(アフリカの楽器)が登場するなど、必ずしもアイヌの事とは一致しない。

伊藤久男以外にも、秋川雅史氷川きよしらが歌っている。

pixivに投稿された作品 pixivで「イヨマンテの夜」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 92

コメント