ピクシブ百科事典

イライザ(ツイステ)

いらいざ

イライザとはスマホゲーム『ツイステッドワンダーランド』のイベント『ゴーストマリッジ』に登場するキャラクターである。
目次[非表示]

概要

ツイステッドワンダーランドの7月イベント『ゴーストマリッジ』に登場する女性のゴースト。普通のゴーストとは違い生前の姿と思われる比較的ちゃんとした人間の姿をしている(手下は一般的なゴーストの姿)。
生前は素敵な王子様との結婚を夢見る遥か昔に滅びた国(隣国が攻めてきたらしい)のお姫様だったが、願いは届かず未婚のまま亡くなってしまう。
500年もの間理想の王子様を探し続けるが、ついに運命の人を見つけ、花婿にしようとする。
手下にたくさんのゴースト達を従えている。

後のイベント「熱砂の国のアリアーブ・ナーリヤ」にてジャミルの妹・ナジュマが登場するまでは当作品で唯一顔出しされた女性キャラであった。

人物

素敵な王子様との結婚を夢見る…といえば聞こえはいいが、求める王子様像は『身長180cm以上、贅肉のついていないスリムボディ、切れ長の瞳、清潔感溢れる美肌、チャーミングな笑顔、思わずキスしたくなる印象的な唇、キューティクルが光り輝く髪』とかなり理想が高い。そのために学園長からは「決して見つからない」と評されてしまっていたほどである。

自分の求める王子様像に一途で、例え本当の王子様プロモデルであっても振り向かない。
それどころか少しでも気に入らない動作を見せると容赦なく平手打ちをかましてくる。その内容は理不尽なものが多く、果ては緊張して喋れなかった自分よりかわいかった、という理由の者もいる(ただし中にはいきなり絞めていいか聞いてきた毒草を渡してきた知らない相手のことを長々と語られたといったまともな理由で失格にした者たちもいる。
しかしその姿に理想を見出したイデアの内面は条件と一致しているとは思えず、そのことを指摘されても一切聞き入れずに理想を求め続けており、基本的に他人の話を聞いていないところがある(例えば、王子なら歌を一緒に歌ってくれる、犬を飼っていてピンチに犬が駆けつけてくる、伝説の剣を持っている、駆け出した姫を追いかけて歌を歌ってくれるなど)。その行動を見たリリアからは「理想を求めすぎてイデアを見ていない」「探し物は遠くを見ていては見つからない」と忠告されるが聞き入れなかった)。ただ、ある程度は自分を見ているのかリリアを自分よりかわいいと評した。

500年間理想の相手を探し続けた執念は伊達ではなく、先程の平手打ち一つで強力な魔法を使える寮長の動きを封じることが出来るほど強い魔法を持つ(イデアは少しつついただけで動きを封じられた)。当人によると500年はこのまま。

手下たちは基本的に姫の言うことを聞くだけであり姫に忠告や止めようとするのは「チャビー」と呼ばれるゴーストのみ(姫曰く、心配をしてくれる最高の友達。だが、当人(?)は、その言葉に少しだけ落ち込んでいる)

最終的にはエースに「理想の王子様なんか存在しない」「結局周りのヤツらが理想の王子様を探し求める姫本人と向き合うのを避けて楽してるだけだ」とハッキリ諭されたことや、従者のチャビーが身を呈して守ってくれたことにより、自分にとって本当に大事なのは存在しない理想の王子様よりもいつも自分の幸せを願ってくれたチャビーであり、彼こそが心から愛していた運命の人なのだと気がつく。

これにより500年にわたる花婿を探す未練は絶たれ、手下のゴースト達、夫となったチャビーらと共に成仏していった。
結果としてイデアをなぜか振る形で行動。さんざんに振り回されたイデアはそれでかなり怒った。

元ネタ

元ネタは「ホーンテッドマンション」の登場人物エリザベスと思われる。また「コープス・ブライド」及び「ナイトメア・ビフォア・クリスマス」の幽霊の花嫁のキャラクターも関連があるだろう。

余談

そもそもイライザの理想の王子様を求めるのであれば、ナイトレイブンカレッジではなくロイヤルソードアカデミーを拠点にすればもっと早く理想の王子様が見つかったのではないだろうか…?
だが、ハロウィーンのイベント「スケアリー・モンスターズ!」にてゴーストが学園外では姿が見えないということが判明。はっきりと姿見える場所というのは限られている様子である。ひょっとしたらそういった事情から拠点をナイトレイブンカレッジにしたのかもしれない。


関連タグ

ツイステッドワンダーランド

関連記事

親記事

ツイステッドワンダーランド ついすてっどわんだーらんど

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「イライザ(ツイステ)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 38580

コメント