ピクシブ百科事典

イワガメ怪人

いわがめかいじん

仮面ライダーBLACKに登場するゴルゴム怪人の1人。

CV/丸山詠二

概要

仮面ライダーBLACK』第15話「狙われた怪奇学園」に登場。
イワガメをモチーフとしたゴルゴム怪人で、人間の本能を露呈させる能力も持ち、この能力を使って子供たちの持つ残酷な一面を増幅。
お互いを虫や小動物のように弄りあうように変えて、最終的には人間同士が互いに殺し合う残酷な大人へと成長するように仕向けて自滅させるように子供たちを育成する“怪人カリキュラム”の実行を使命としており、その作戦の一環として『井原小学校』に善意の寄付としてペットとして潜伏。眼光で先生や生徒たちを操り、暗躍していた。

亀の怪人だけに水中を自在に移動する事ができる。また、戦闘の際は頭部や手足を引っ込めて甲羅へと収納。この状態で敵に体当たりする戦法を得意としており、口から火花電流を吐き出して敵を攻撃する。
甲羅は鋼鉄並みに難く、BLACKの攻撃を受けてもビクともしない程に頑丈で、首を引っ込めたりして攻撃を尽くかわし、BLACKを翻弄していた。

弱点は目で、『マルチアイ』でその事を見破ったBLACKの急降下パンチを受け首を出したところに、最後は目の部分に『ライダーパンチ』と『ライダーキック』を連続で叩き込まれ、爆散。消滅した。

関連項目

ゴルゴム怪人 ゴルゴム  仮面ライダーBLACK

コメント