ピクシブ百科事典

ウルフェン

うるふぇん

「スターフォックス」シリーズに搭乗する架空の戦闘機。
目次[非表示]

概要

スターフォックスのライバルチームであるスターウルフの専用戦闘機。メインカラーは赤と黒。

スターフォックスの専用機であるアーウィンと同様、G-ディフューザーシステムを搭載しており、同じく「超高性能全領域戦闘機」の肩書きを持つ。

64では敵機として搭乗するため操作できないが、アサルトではバトルモードでウルフの搭乗機として使用可能になり、コマンドでは、ウルフェンが自機となるステージでプレイヤーが操作することができる。

スマブラDXではOPに登場したほか、ステージ「惑星ベノム」ではヤクモノとして登場し、プレイヤーへ無差別にレーザー攻撃を仕掛けてくる。また、ウルフがプレイヤーキャラクターとして参戦したスマブラXではウルフが登場する際に使用している。

『2』でも既に登場しており、ウルフ以外のメンバーがこれを使用している。ローリングやチャージ弾まで使いこなす強敵。ちなみにウルフ機は上位種。

装備

アーウィンと同様レーザーを装備している。色は赤。
また、アサルトのバトルモードやコマンドを見る限りではスマートボムやチャージショットなども使えるようだ。

重力制御を行うグラヴィティブレードが可動式でない代わりにアーウィンよりも多く装備されており、火力、装甲、旋回性能など、アーウィンと互角かそれ以上の性能を持っているとされている。

系列機

ウルフェンII
『64』, 『643D』に登場した、ウルフェンのパワーアップ機体。
ツインレーザーが標準装備されているほか、可変翼が6つに増えているのが特徴で、機動能力も上がっており、急旋回したりローリングでレーザーを弾くことが可能。Uターンによる振り切りはまったく効果がない。さらに、バリアを展開させてチャージ弾やスマートボムを一時的に無効化させてくるなど、非常にいやらしい性能に仕上がっている。このため、ローリングの防御を上回る速度でレーザーの連射を的確に当てていく必要がある。レーザーがパワーアップしていないならなおのこと。だが、最も恐ろしいのはその攻撃性能であり、最大の問題は仲間機がもし落とされてしまうと、この攻撃性能でフォックス機が集中攻撃されることになる。

レインボーデルタ
コマンドに登場。レオンの専用機。
レーザーを持たずチャージショットのみで戦う特殊な機体で、照準を敵に合わせると自動的に弾が発射されるワイドロック形式になっている。シールドも高い安定重視の機体となっている。

ブラックローズ
コマンドに登場。パンサーの専用機。
ザッパーが最大の特徴で、連射性が低い代わりに威力が非常に高く、大型ミサイルも3発で撃墜する程である。

スターフォックス零では

序盤は64時代と変わらないが終盤で対地強襲用歩行形態「ハンター」と呼ばれるシステムが追加される。
また各々で攻撃システムに追加がされているが、レオン機のみ未搭載。

搭乗者攻撃システム名能力
ウルフライトニングトルネイド機体全体にエネルギーを纏わせ、回転させながら突撃する
レオン未搭載不明
ピグマピグマボム追尾型爆弾を散布
アンドリュープラズマシールド追尾型のプラズマトラップ。追加可能


関連イラスト

ウルフェン Data Sheet
繋留



関連タグ

スターフォックス スターウルフ
アーウィン ランドマスター

pixivに投稿された作品 pixivで「ウルフェン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 9708

コメント