ピクシブ百科事典

レオン・ポワルスキー

れおんぽわるすきー

レオン・ポワルスキーとは、『スターフォックス』シリーズの登場キャラクターである。
目次[非表示]

「たっぷりいたぶってから料理してやる!」

ボウヤ、この新しいオモチャで遊んであげよう

CV:里内信夫64版アサルト)、大原崇(3DS版、ゼロ

スターフォックスのライバルチーム「スターウルフ」の一員。
ウルフとはアンドルフ軍直属時代からのオリジナルメンバーであり、ウルフが最も信頼しているメンバーでもあるためその信頼関係は厚い。
血を見るのが好きな冷酷な性格で、モラルや良心というものはなく、例え殺人であっても仕事であれば淡々とこなす。一人称は「私」で、抑揚の無い不気味な喋り方をする。
殺人マシーンと呼ばれるほどの戦いぶりを持つサディストでもあり、異常なまで自分の強さにこだわっている。非常にプライドが高く、自分より強い相手を絶対に認めない。
任天堂公式ガイドブックによると、出自に関しては一切不明で、過去にライラット系内の何かしらの組織に属していたという経歴がないことから、他の恒星系からやって来た異民族ではないかと言われている。

ファンの間では「レオン様」と呼ばれている。

実は、開発順では『スターフォックス2』でウルフチームが初登場をしており、彼もこの頃からメンバーの一員だった。ただし、

  • 共通するのは異星人という設定および輪郭ぐらいで、血走った皮膚歪な表情をしている。ぶっちゃけ別の意味で不気味である。
  • 何を考えているのか理解不能な謎系キャラ。冷酷な口調はなく、ピンチになるとギギギ!!と叫ぶ。断末魔もギエ~ッ!!である。
以上のように単なるならず者のクリーチャーであり、64版以降の彼を知っているなら絶句することしきりである。しかしそのようなメンバーが居ること自体、当初のスターウルフが純粋な傭兵であったことの証明に他ならない。
ちなみに『コマンド』では『2』に近い設定で登場しており、一人称も「俺」に変わっている。

大乱闘スマッシュブラザーズシリーズ

XSPにてパンサーと共にウルフのスマッシュアピールで出演している。

こざかしいトリめ、私のイラストの前にひざまずけ!

冷血
レオン・ポワルスキー



このタグが…このタグがあああ!

スターフォックス スターウルフ カメレオン ドS

ウルフ・オドネル
パンサー・カルロッソ
アンドリュー・オイッコニー
ピグマ・デンガー

カクレオン…レオン同様任天堂のカメレオンのキャラクター。
ベヨネッタ…こちらもレオン同様任天堂のドSなキャラクター(ただし、開発元及び原作はプラチナゲームズ。)。

関連記事

親記事

スターウルフ すたーうるふ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「レオン・ポワルスキー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 503106

コメント