ピクシブ百科事典

目次[非表示]

『そして太古の竜と手を結び、全てを救う神獣となる!』
『解き放て!二つの力を発揮する!』
『手を取れ!太古の竜と交わる時!』
『It`s time to マシマシ!』

概要

仮面ライダーセイバー』に登場するワンダーライドブック。ジャンルは「神獣」。超自然の力と調和を司る神獣「元素竜エレメンタルドラゴン」の伝承が封じられているワンダーライドブック

仮面ライダーセイバーエレメンタルプリミティブドラゴンの変身に使用され、開いたプリミティブドラゴンワンダーライドブックにエレメンタルドラゴンワンダーライドブックを装填し、その状態で聖剣ソードライバーにセットし変身を行う。

1ページ目には『序文 強大なエネルギーを持つ聖なる神獣が創りし力を、巨大な手で剣士に与える大いなる伝説』という文章が刻まれ、右のストーリーページには『ドラゴンの頭部と左手』が描かれている。

謎の少年=プリミティブドラゴンを救い出したいと願い、その孤独に触れた飛羽真が、失われた伝承の続きを自ら作り出して読み聞かせ、ドラゴンを孤独から救い出したことで誕生した。
「ドラゴンの友達の自然の力」を宿しており、内包する伝承をページ内部のギミック「オーセントカーヴィング」でプリミティブドラゴンワンダーライドブックに重ね、失われた後半部を構成する。
このためライドスペルは「そして~」と前半部分の存在を示す内容になっている。

ページは左開きだが、エレメンタルプリミティブドラゴンへの変身時には右に開く。

エレメンタルマシマシ

マシマシ抜刀!
エレメンタルマシマシ!乗せメンタルマシマシ!増しメンタルマシマシ!
エ・レ・マ・シー!

セイバー・ブレイズ・エスパーダが基本形態に変身したのち、ブックを取り外してこのブックのみをセットした際の強化形態。
それぞれの持つ属性の力を最大に引き出す事ができる。

元素竜エレメンタルドラゴン

飛羽真の語った「続編」から生まれた、自然界の四大元素の力を持つ神獣。
大自然そのものがドラゴンとして顕現した姿であり、変身時に確認できる外見はプリミティブドラゴンと同じく大半をエネルギーで構成された竜だが、炎の剣士である飛羽真の影響なのか全身が赤に染まっている。

新たなる物語
むかしむかし
ドラゴンと人間は仲良く、幸せにくらしていました。
しかしある時、ドラゴンを恐れた人たちに、ドラゴンは狩られてしまいました。
生き残ったのは、たった一匹だけです。

どこ? どこにいるの?

砂漠の上も。吹雪の中も。
いるはずがない仲間をドラゴンは探し続けました。
しかし、ついに力尽き、ドラゴンは倒れてしまいました。
それから時が経ち、体が骨だけになっても、ドラゴンは仲間を探しました。
しかし仲間を見つけることはできません。

僕は一人ぼっちなんだ。

疲れて眠るドラゴンの耳に、ふと誰かの声が聞こえました。

君は一人ぼっちじゃないよ。
友達ならいるよ、君のすぐそばに。
ほら。耳を澄ませてごらん。何が聞こえる?
風の音…笑ってる。とても楽しそうに。

そうドラゴンが答えると更に声は尋ねました。

水はどう?土は?火は?何を感じる?
水は歌ってる。
土はなつかしい匂いがする。
火は、すごく温かい。

すると大自然はエレメンタルドラゴンとなり、ドラゴンに寄り添いました。

ありがとう。友達を見つけてくれて。

ドラゴンは、エレメンタルドラゴンと共に、大空へ飛び上がりました。
2匹は手を取り合い、大自然のなかでいつまでも楽しく暮らしてゆくのでした。
めでたしめでたし。

(神山飛羽真「プリミティブドラゴンとエレメンタルドラゴン」より)

余談

  • 現実の龍(ドラゴン)伝承も天候や蛇などの自然信仰から生まれた存在であり、中国では青龍など固有の属性を司る龍も存在している。
    • また、龍伝承成立の過程には恐竜ナウマンゾウといった絶滅種の化石「竜骨」(漢方薬に使われる)の存在の影響もあったとする説もあり、「竜の骨」であるプリミティブドラゴンワンダーライドブックと合体して新たな物語を紡ぐ様は、さながら竜伝説の誕生の再現のようでもある。


  • 飛羽真が創り出した新たなワンダーライドブックであるが、全知全能の書の一部だった「プリミティブドラゴン」の後半を埋める続編であるため、全知全能の書の一部として内容が追記されており、結果として書の復活に必要な本の数が一つ増えている事になる。エレメンタルドラゴンがなかった場合、必要な本は18冊だったとも思われるが、プリミティブドラゴンは「欠けている」ことから、エレメンタルドラゴンが無かった場合、復活が不完全な形になっていた可能性も高い。


関連タグ

仮面ライダーセイバー セイバー(仮面ライダー) エレメンタルプリミティブドラゴン
ワンダーライドブック プリミティブドラゴンワンダーライドブック
強化フォーム
続編

フルフルラビットタンクボトル:こちらも主役ライダー暴走フォームを克服したアイテム。

プログライズホッパーブレード:こちらは前作において、主役ライダー暴走フォームを克服するのに貢献した武器。

乙女心アンジェラ・アキの楽曲):「悲劇を喜劇に書き換える手段はただ一つ 物語に飛び込め」という歌詞がある。

ワンダーオールマイティワンダーライドブック:リデコ。

主役ライダー中間フォーム変身アイテム(3つ目)
メタルクラスタホッパープログライズキーエレメンタルドラゴンワンダーライドブックローリングバイスタンプ

関連記事

親記事

エレメンタルプリミティブドラゴン えれめんたるぷりみてぃぶどらごん

子記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「エレメンタルドラゴンワンダーライドブック」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「エレメンタルドラゴンワンダーライドブック」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 26058

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました