ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

アニメ『星のカービィ』第1話に登場した、蛸をモチーフとした魔獣
デデデ大王ホーリーナイトメア社から既にダウンロード購入していたもので、当初は水槽に入る程度の大きさをした小さな蛸であったが、実は体のサイズを自在に変えられる能力を持ち、夜毎城を抜け出しては村の羊を捕食していた。
ホーリーナイトメア社にとっての敵たる星の戦士カービィを相手にした際には体格をデデデ城並みに巨大化して八本足による執拗な攻撃と炎を吐く「怪獣」と化していたのである。

しかし、カービィはこの炎を利用してファイアの能力を会得したことで、戦いは炎の吐き合いへと発展。星の戦士の力には敵わず、押し負けたオクタコンはそのまま倒された。
この壮絶な戦いは、ホーリーナイトメア社がカービィを星の戦士であることを確信させるにいたり、以後、長い因縁が続くこととなる。

最初に登場したうえ、星の戦士がポップスターに潜伏していることをナイトメア社は知らなかった割に、魔獣の中では妙に強い部類。

ゲーム作品への派生

スターアライズ』では、アドレーヌの描く絵の中に「ミニオクタコン」が登場。巨大化前の形態を呼び出し、直接攻撃で敵を倒す。

関連タグ

星のカービィ(アニメ) ホーリーナイトメア社 魔獣

pixivに投稿された作品 pixivで「オクタコン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 18

コメント