ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

ガンダムMk-ⅢイグレイはガンダムウォーズI プロジェクトZに登場する地球連邦軍の試作型MS。型式番号RX-166。
ティターンズから提供されたガンダムMk-Ⅱを基に、地球連邦軍キリマンジャロ基地で開発されたアドバンスド・バージョンである。
装甲がガンダリウムγに換装されたため、本体重量がガンダムMk-Ⅱより軽減され、その為にオプション兵器パーツをより多く装備できるようになった。
ガンダムMk-Ⅱは1号機、2号機、3号機と3機ともエゥーゴに奪われたためにティターンズまたは地球連邦軍に詳細なテストデータは残っていない。
デザインはエゥーゴのガンダムMk-ⅢよりもよりガンダムMk-Ⅱ寄りのデザインとなっている。
一説にはコア・ファイターを搭載していた可能性も挙げられている。

ガンダムMk-Ⅲ"イグレイ"は3機が開発され、試作のみに終わったものの、同基地製のバイアランに技術は受け継がれている。
なお、試作機は後にカラバのキリマンジャロ襲撃戦によって全て焼失した。

機体データ

型式番号 RX-166
所属 地球連邦軍
建造 地球連邦軍
キリマンジャロ工廠
生産形態 試作機
全高 31.4m
頭頂高 20.6m
本体重量 52.1t
全備重量 88.0t
装甲材質 ガンダリウムγ
武装 ビームサーベル×2
ビームライフル
ハイパーバズーカ×3

関連タグ

ガンダムMk-Ⅱ ガンダムMk-Ⅲ

関連記事

親記事

ガンダムMk-Ⅲ がんだむまーくすりー

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ガンダムMk-Ⅲイグレイ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 807

コメント