ピクシブ百科事典

キハ08系

きはれいはちけい

1960年から国鉄が製造(改造)したディーゼルカー。

概要

当時の国鉄無煙化の達成のため電化、ディーゼル化を推し進めていたが、車両の供給が追いつかなかった。
そこで旧型客車(オハ62)にディーゼルエンジンを搭載し、気動車化する。つまり、客車→気動車という(国鉄としては)前代未聞の魔改造をしたのである。
ローカル線近代化の旗手となるかと思われたキハ08だったが、重量は客車とさほど変わらないのにエンジン(DMH17H)が相対的に非力だったため、ゲテモノの域を出ず、14両で製造中止となった。
なお、加悦鉄道に譲渡された車両が保存されている。

関連項目

鉄道 気動車
キハ40系:改造当初に名乗った。この関係で後のキハ40形には0番台がない。

キハ141系JR北海道がほぼ同じ事情で50系客車を改造。こちらはほどほど成功した。
キハ33形JR西日本がほぼ同じ事情で50系客車を改造。どちらかといえば失敗。

pixivに投稿された作品 pixivで「キハ08系」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1010

コメント