ピクシブ百科事典

キマイラロード

きまいらろーど

キマイラロードとは、『ドラゴンクエスト』シリーズに登場するモンスターである。
目次[非表示]

概要

初登場は『ドラゴンクエスト9』。
創造神グランゼニスが人間達を滅ぼすために生みだされた破滅の魔獣で、現在でもグランゼニスの命令を忠実に守っており、人間を滅ぼすために活動している。1ターンで常に2回攻撃をしてくる強力なモンスターで、鋭い爪を振り回す強攻撃・このモンスターが唱えると高確率で暴走するイオナズンや反射呪文のマホカンタや攻撃される度にテンションが上がるテンションバーンを使ってくる。こう書くとボス敵みたいにしか聞こえないが、実際はザコ敵。尤もエンディング後に登場するようなモンスターだから強いのは当然である。なぜか公式画像が下述のアルマトラと逆である。

キマイラロード系のモンスター

じごくのヌエ
キマイラロードの上位種で地獄の鬼が動物を適当にくっつけた結果、魔物と化してしまったモンスター。鋭いキバでかみついたり闇のブレスで攻撃してくる他、いてつくはどうやテンションバーンを・自分のHPを回復するめいそうと攻守に長けている。1ターンで2回攻撃はもちろんの事だが、このモンスターの最大のウリはメタル系を除いてトップクラスの素早さ。素早く倒そうとしても確実に先手を打たれる為、正面勝負で太刀打ち出来る力が必要になる。

ハヌマーン
宝の地図のボスとして登場するモンスターの1人で、あらゆる生き物の長所を兼ね備えている。
その姿は神のようだと言われており、かつては言葉を話せたが封印されるうち時の流れによって喋り方も自分の真の姿も忘れてしまった。創造神グランゼニスの頭脳から生まれたモンスターのようで邪眼皇帝アウルート曰く「愚かさの象徴」らしい。同種の1ターンで2回行動してくる。鋭い爪で切り裂いてきたり、激しい炎を吐いて攻撃してくる他にも「いてつくはどう」を使う。宝の地図のボスとしては、黒竜丸の次に弱い(要するに2番目に弱い)。

アルマトラ
ドラクエ9の配信クエストでボスとして戦うことになるモンスターの1人で、元々は人間を滅ぼすためにグランゼニスによって生み出された魔獣。300年ほど前、ラテーナによって人間への憎悪を拭い去られ、彼女と一緒に行動していた。エルギオスを救う為にガナン帝国と戦ったようだが、その途中でラテーナが帝国軍の手にかかって死亡してしまう。この時、ラテーナはエルギオスを解放するために「竜の涙」を求めていた。だがラテーナの死に際に竜もどきの彼が竜の涙を流すことになり、その魔力で解放されたエルギオスの力と憎悪に因ってガナン帝国が滅び去る事になってしまう。
更にアルマトラ自身も竜の涙を流した事によって力を失い、アルマの塔で300年ほど不貞寝していた。普段はアルマの塔の頂上で眠っているが配信クエスト「竜もどきの夢」で「竜の涙」をアルマの塔の頂上に居る彼の元に持っていくと目を覚ます。ラテーナの命を奪った人間に対する憎悪で我を忘れており、半ば暴走状態で此方と戦うことになる。戦闘では1ターン2回行動で、地響きや凍える吹雪といった全体攻撃と噛みつきや飛びかかりなどの強化攻撃を併用してくる。彼を倒すと正気を取り戻し、主人公に対して謝罪をしお礼にオリハルコンをくれる。余談ではあるがアルマトラは300年前の未練を夢に見て、その中で主人公たちの事を見ていたらしい。
クエストクリア後はアルマの塔の頂上から主人公たちを見守っている。

コーラルディモス
『ドラクエⅩ(Ver.3.4)』に登場するモンスター。闇の呪法によって海中での活動が可能になった合成獣で、あざやかな体色を利用しサンゴに擬態してエモノを襲う。「流星」や「しゃくねつの炎」といった体術系の特殊攻撃を使ってくる。

関連タグ

ドラクエ ドラゴンクエスト ドラゴンクエストシリーズのモンスター一覧 キマイラ

pixivに投稿された作品 pixivで「キマイラロード」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 833

コメント