ピクシブ百科事典

グランゼニス

ぐらんぜにす

ドラゴンクエストⅨの人物、もとい神様の一柱である。

概要

ドラゴンクエストⅨ世界の創造主で、女神セレシアの父とされる存在。精霊ルビスドラゴンクエストⅦ神さまと違い、遠い昔の記憶として邪悪に染まった人間を消し去ろうとする場面で初登場する。
その時に愛娘セレシアが自らを世界樹に変え、天使を生み出した事を憐れんで人間滅亡を取り下げるのだが、エルギオス魔帝国ガナンを利用して暴れだした際に消し去られてしまう。

エンディング後、神の国には父の身を案じるセレシアがとどまっているが、肝心のグランゼニスは意外な形で主人公と対面する事となる…。


ドラゴンクエストⅩの世界では人間の種族神のとして祀られている
アストルティアを創造した女神ルティアナの産んだ七柱の種族神の末弟であり特別厚い加護を受けていた、そのため長男であるナドラガから妬まれており彼との戦いの後に長き眠りについた

関連記事

親記事

ドラゴンクエストⅨ どらごんくえすとないん

兄弟記事

コメント