ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

グランゼニス

ぐらんぜにす

『ドラゴンクエストⅨ』の人物、もとい神様の一柱である。 メイン画像一番手前の金髪の髭の男性の姿の神様。
目次 [非表示]

概要

ドラゴンクエストⅨ』世界の創造主で、女神セレシアの父とされる存在。精霊ルビスや『ドラゴンクエストⅦ』の神さまと違い、遠い昔の記憶として邪悪に染まった人間を消し去ろうとする場面で初登場する。

その時に愛娘セレシアが自らを世界樹に変え、天使を生み出した事を憐れんで人間滅亡を取り下げるのだが、エルギオス魔帝国ガナンを利用して暴れだした際に消し去られてしまう。


エンディング後、神の国には父の身を案じるセレシアがとどまっているが、肝心のグランゼニスは意外な形で主人公と対面する事となる…。正体については下記のネタバレの項目を参照。



ドラゴンクエストⅩ』の世界では人間の種族神として祀られている。

アストルティアを創造した女神ルティアナの産んだ七柱の種族神の末弟であり、特別厚い加護を受けていたが、そのため長男であるナドラガから妬まれており彼との戦いの後に長き眠りについた。


余談

当初『ドラゴンクエストⅩ』は『ドラゴンクエストⅨ』の世界観の遥か未来という構想があり、グランゼニスをはじめ『ドラゴンクエストⅨ』に登場した人物や用語等が散見されたが、シナリオ担当者の交代等もあり次第に設定に相違点が出るようになった。


関連タグ

ドラゴンクエストⅨ ドラゴンクエストⅩ

女神セレシア



ネタバレ



































ドラゴンクエストⅨ

神の国から姿を消した後、宝の地図のボスとして10体の魔物に分けられ封印されていたことが邪眼皇帝アウルートの口から明かされる。該当する魔物は黒竜丸ハヌマーンスライムジェネラルSキラーマシンイデアラゴンブラッドナイトアトラス怪力軍曹イボイノス、邪眼皇帝アウルート、魔剣神レパルドの10体。

ブラッドナイトや魔剣神レパルドなどの一部モンスターは、元となったグランゼニスの部位も明かされている。


ドラゴンクエストⅩ オンライン Ver.7.0

メインストーリーの終盤、ウォルド地方の滝の中にあるゼニスの封宮の奥深くで眠りについていた。

娘である女神ゼネシア曰くとこしえのゆりかごことこの果ての大地ゼニアスはかつてジア・クト念晶体に襲われ、ルティアナとこの地の生物を外に逃がし、ゼネシアを大樹の鳥籠に封じたうえで自らの身体から創失の呪いを放ち、ジア・クトを撃退したのはいいが呪いが消えなかったため長き眠りについた。

関連記事

親記事

ドラゴンクエストⅨ どらごんくえすとないん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 801

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました