ピクシブ百科事典

ギュメイ将軍

ぎゅめいしょうぐん

ギュメイ将軍とは、ドラゴンクエスト9に登場するボスモンスター。
目次[非表示]

概要

ガナン帝国三将の1人で、の頭の獣人
忠誠心に溢れており、敵との戦いに喜びを感じる気高き剣士である。
元々は人間で、300年前に皇帝ガナサダイを守り抜いて死んだ。
命懸けで皇帝のガナサダイに仕え、その忠誠心は非常に高く、エルギオスの力によって再び蘇った後も「二君に仕えるつもりはない」と述べている。
良きライバルを求めており、主人公に敗れた後も他の二人の将軍と違って、負け惜しみ等は一切言わず、「お前のような強者と闘えたことが幸せだった」と言い放ち、皇帝に対する謝罪を述べているなど武人肌。
ある意味、ドラクエⅥのデュランのポジションと言える。

エンディング後の配信クエストでは幽霊の姿で登場しており、他の二人の将軍と比べて優遇されている。
また、ニンドリの投稿のコーナーの人気ランキングでは、上位にランクインしていた。

日本刀型の長剣を武器を装備している。
斬り上げて相手を確実に行動不能にしたり、魔神斬り、マヒャド斬り、火炎斬り、さみだれ斬りといった剣技を使う。

中でも魔神斬りがかなり危険なので、杖を装備したキャラで攻撃してMPを減らすのも手。

関連モンスター

  • 魔剣神レパルド

宝の地図の洞窟のボスの一体。
神の力が宿った魔剣を振るう獣人で、自らが強者と認めた者のみ魔剣を携え、戦いに臨む。
邪眼皇帝アウルートの話によると、創造神グランゼニスの腕から生まれたという。

戦闘では斬り上げ、さみだれ斬り、魔神斬り、凍てつく波動、テンションバーンを使用。

モンスターズシリーズでの活躍

ジョーカー2プロフェッショナル

初参戦。
自然系のSランク。
必ず2回行動できる中では最高の攻撃力を誇る。
特性は魔神攻撃で、攻撃をよく外すが当たれば高確率で会心の一撃と、Ⅸで繰り出した「魔神斬り」が再現されている。
…が、2回行動できる反動か攻撃力以外の能力値は絶望的なほど低く、HPは530とメタル系スライムを除けば最下位
当時はばを利かせていた3枠のギガボディモンスターは全体に300ダメージ以上の大技を使うのが当たり前でそれが複数行動してくるという状況であり、HP530では初参戦ながら到底活躍できる環境ではなかった。
しかも配合方法がキラーパンサー×魔王の使い×ピサロナイト×ゲマの四体配合とかなり面倒。

発売前に発表されたプロモーションムービーでは「ギガクロスブレイク」を放ったりかなり活躍している。

テリーのワンダーランド3D

ランクがAに降格し、魔獣系になった。
多くのモンスター同様にHPが1000以上に強化された。
比較的高い攻撃力と健在の「AI2回行動」、さらに「亡者の執念」の特性により、倒されるダメージを受けてもそのターンだけは生き延びて攻撃できるなど優秀なアタッカーとなった。
原作では強化版とも言える「魔剣神レパルド」も本作から参戦しているが、あちらはAI1~2回行動であり、ステータスもそれほど変わらない為、ギュメイ将軍の方が使いやすい。
また、配合もキラーパンサー×ゲマと簡単になった。

イルとルカの不思議なふしぎな鍵

基本的な性能はテリワンと変わらないが、新生配合で「大剣豪」を覚えるようになった。

ジョーカー3 プロフェッショナル

無印ではリストラされていたが、今作で復活。
キャット・リベリオとダブルバングルを配合することで生み出せる。

メガボディ化すると「亡者の執念」、ギガボディ化すると「超こうどう はやい」、超ギガボディ化で「強ガードブレイク」が解放される。
ライド合体すると特技「天翔轟嵐斬」が使え、合体特性「斬鉄」が追加される。

関連イラスト

もっふもふだよ!

ぬこ将軍



関連タグ

ドラゴンクエストⅨ ドラクエ ドラゴンクエスト ヒョウ 剣士
ゴレオン将軍 ゲルニック将軍 暗黒皇帝ガナサダイ

pixivに投稿された作品 pixivで「ギュメイ将軍」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 65698

コメント