ピクシブ百科事典

ナドラガ

などらが

「ドラゴンクエストX」に登場する竜の神
目次[非表示]

概要


アストルティアに存在する竜族の神にして、7種族神の長たる存在。

元々は他の種族神と同様に大いなる闇の根源と戦う存在であったが、神々の長たるゆえ闇と戦うための力を求めるようになり、他の神々と対立。竜族を率いて戦ったが劣勢に立たされ、力を求めて闇に堕ちてしまい、体を分けられて封印された。

現在のナドラガンドでは竜族の神としてナドラガを信奉する教団があり、竜族を救うためとしてナドラガを復活させようとしている。
しかし、教団以外の者が他ならぬナドラガが邪神となったことを知らなかったが故、アストルティアを巻き込む波乱へとつながることになった。

ナドラガの復活には、5つの領界をつなげ、さらに神の器と創生の霊核が必要。アンテロが神の器をさらったのも、5領界が繋がったのも教団の仕業である。

そしてナドラガの一部である教祖オルストフがナドラガの神の器たるエステラを生贄にしたことで遂に復活。アストルティアへと進軍しようとするが、そこへアストルティアからブオーンが現れ、さらに神獣たちもブオーンに加勢し、進軍を妨げられたところを主人公らは体内に入ることとなる。

ドラクエ10のストーリー第3部ナドラガンド編のラストボスで大魔王ポジションだが、位置付けとしては邪神である。

戦闘

第1形態 虚空の神ナドラガ

第1形態は体内でナドラガの意識が具体化した、魔物のような姿で登場する。

第2形態 邪竜神ナドラガ

本来の巨大な竜の姿になる。5つの領界を召喚する力を持ち、残り体力に応じて行動を変える。また、体力が減ると尻尾が独立して行動するようになる。

関連

冥王ネルゲル/大魔王マデサゴーラ
闇竜シャムダ→同ポジション

pixivに投稿された作品 pixivで「ナドラガ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 259

コメント