ピクシブ百科事典

闇竜シャムダ

やみりゅうしゃむだ

ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城に登場するドラゴン。

※この記事には、「ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城」のストーリーにまつわるネタバレが含まれています。

概要

ドラゴンクエストヒーローズの世界において、光の女神と対をなす、漆黒のドラゴンの姿をした闇を司る邪神。タイトルの「闇竜」とはこのシャムダのことである。
大昔、光と闇のバランスが崩れた影響で世界征服を企て始めたことから地底深くに封印されており、闇の力を世界樹に吸い取られることによって抑えられている。(世界樹の光はこいつから吸い上げられた闇が光に変わったもの)。

こいつの名前は闇の一族の末裔ヘルムードがたびたび口にしているものの、登場するのはヘルムードが倒されてからである。この時点ではまだ目覚めて間もなく、地底から地上へ這いあがっている段階で、そのしばらく後にエルサーゼを襲ってくる。
闇の邪神竜というだけあって強大な闇の力を秘めており、アクトメーアらでも傷ひとつ付けられないほどであったが、途中でホミロンがアクトとメーアを庇ったことでかぶっている光の腕輪の力が解放され、闇の力が弱められて対等に戦えるようになる。
体力が減ってくると空中に飛び上がって攻撃パターンが変わる。

初代以降、ドラゴンをクエストすることが滅多になくなったシリーズにおいて、久々に登場したドラゴンのラスボスである。

関連タグ

ドラゴンクエストヒーローズ
ドラゴンクエスト

コメント