ピクシブ百科事典

クローンウォーズ

くろーんうぉーず

『スターウォーズ/クローンウォーズ』とは、STARWARSシリーズのスピンオフ作品である劇場映画及びテレビアニメ。
目次[非表示]

概要

STARWARS』シリーズにおけるスピンオフ作品の一つで、ルーカスフィルム・ストーリーグループ公認の「カノン(正史)」に属する3Dアニメシリーズ。

エピソード2『クローンの攻撃』とエピソード3『シスの復讐』の間に起こった出来事を描いている。
主に劇場映画とテレビアニメの二つが存在する。

劇場アニメ『クローンウォーズ』

2008年に公開された劇場アニメ映画。
2003年~2005年に放映されたテレビアニメ『スターウォーズ・クローン大戦』の好評を受けて制作されたものだが、クローン大戦がエピソード2の戦いからエピソード3冒頭までの戦いを描き切ってしまったため、直接的なつながりはなく混同を避けるためにタイトルを変更し、クローン大戦がエピソード2から3までの戦いをダイジェスト形式で描いたのに対し、今作ではそれ以外の戦いにも焦点を当てている。

あらすじ

ジオノーシスでの激闘から始まったクローン大戦は銀河各地に飛び火し、各地で激戦が繰り広げられていた。
そんな中で、ハット族の中の有力者ジャバ・ザ・ハットの息子であるロッタが何者かに誘拐される事件が発生。ジャバはジェダイに救出を依頼し、パルパティーン最高議長とヨーダオビ=ワン・ケノービアナキン・スカイウォーカーに調査を命じる。

これを受け、惑星クリストフシスでウォーム・ロームサス率いる部隊と激闘を繰り広げるアナキンとオビ=ワン。するとそこに、アナキンの弟子を名乗る謎の少女アソーカ・タノが現れる。


テレビアニメ『クローンウォーズ』

上述した劇場アニメ版の後日談となるテレビアニメ版。日本国内ではNHK教育テレビで吹き替え版が放映された。
エピソード3へと続くジェダイと分離主義勢力との戦いを描いたシリーズではあるが、クローントルーパーボバ・フェットR2-D2C-3POといった脇役やサブキャラクターをクローズアップしたエピソードも多い。

シーズン8までの製作が予定されていたが、ルーカフィルムがディズニーに買収され新シリーズ「シークエル・トリロジー(レイエピソード)」の製作が決定したことによる設定改編の影響でシーズン5での打ち切りが決定した。
だがシーズン6のすでに完成したエピソードは「ザ・ロストミッション」のタイトルで配信された。2014年には未完成エピソードとしてシーズン6の「ウータパウ4部作」、2015年にはシーズン7の「バッド・バッチ4部作」が公式サイトで配信されたほか、一部設定が同じくスピンオフアニメ『反乱者たち』に引き継がれている。

関連タグ

STARWARS

pixivに投稿された作品 pixivで「クローンウォーズ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 127522

コメント