ピクシブ百科事典

グラハム・ベル

ぐらはむべる

世界初の実用的電話を発明した科学者。本項では主に『ギャグマンガ日和』のキャラクターについて説明。
目次[非表示]

本項では『ギャグマンガ日和』におけるグラハム・ベルについて記述する。

概要

電話機を発明する才能の持ち主だが、かなりネガティブかつ卑屈。
そのため自分の発明にも自信がもてない。
助手であるワトソンにも「失敗したら死のう!」とまで言っていた。
卑屈さは本人曰く「小学生の時好きな女の子に腐った味ごはんのにおいがするって言われ」たから。

「サンダー」が付けば格好いいと考えているらしく、電話で一番最初に話す一言も「サンダーファイヤー」にしようとしていた(ただし実際には紆余曲折あり「ワトソン君こちらへ来てくれないか」になった)。

関連イラスト

サンダー鬱陶しいよ
電話乗りベルさん


3月3日



関連タグ

電話組 ワトソン ギャグマンガ日和
電話 偉人

pixivに投稿された作品 pixivで「グラハム・ベル」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 43192

コメント