ピクシブ百科事典

シシゴラン

ししごらん

ウルトラマンA第41話「怪談! 獅子太鼓」に登場に登場する超獣。別名「獅子超獣」

概要

  • 身長:57メートル
  • 体重:3万3千トン


その見た目通り獅子舞超獣。猪突猛進の性格でひたすら破壊活動を行う。
武器は口から吐く火炎や目から放つ破壊閃光、大型トラック1台分を軽く噛み砕くなど。足は1分間に大型トラック30台をプレスするパワーを持ち、羽織っているマントはあらゆる攻撃を跳ね返す。

悪ふざけで獅子舞を使い遊んでいた新太少年がカイマンダの呪いで超獣と化してしまった姿であり、催眠術をかけられた新太の父親が叩く太鼓の音で操られ、カイマンダと共に街を破壊した。

カイマンダがウルトラマンエースに倒されても元に戻らず、攻撃をためらうエースを追い詰めるが、TACによって操っていた太鼓を破壊された隙に、メタリウム光線を浴びて閃光と共に元の姿に戻った。

ウルトラ銀河伝説では、ベリュドラの胴体を構成する怪獣の一体として登場した。

pixivに投稿された作品 pixivで「シシゴラン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1773

コメント