ピクシブ百科事典

ショウ子

しょうこ

「ショウ子」とは、ゲーム『スーパーリアル麻雀II』のヒロインであり、『スーパーリアル麻雀』シリーズの元祖ヒロインである。

概要

シリーズ初作『スーパーリアル麻雀』の不評により『スーパーリアル麻雀PII』(PII:Part2)ではテコ入れとして18禁脱衣アニメが追加され、それに伴って生まれたヒロインキャラクターである。
当時としては群を抜いた彼女の脱衣アニメはシリーズを一気に人気シリーズにのし上げる事に成功した。
しかし人気過ぎてゲーセン側が難易度を最大に設定する事が多く(時間経過でも自動的に上がるらしい)、彼女の強さはまさに雀鬼。
デモに釣られて100円玉を入れものの、一手も打たせてもらえずに上がられる事すらある。
「ロンよりショウ子を見せたげる」という、麻雀ギャグのキャッチコピーもあった。

麻雀部分は前作の使い回しなので、登場時は台を故意に揺らしたり、煙草の煙を吹いたり、その煙草を台に押し付けて消したり、とガラの悪い演出が多い。
なお今では「あれは代打ちで、ショウ子が打っているわけではない(ショウ子が代わりに脱いでいる)」という設定になったらしい。当時の脱衣麻雀では割とある設定ではある(主人公が負けた際に妹が脱ぐとか)。
それはそれでショウ子の立場が謎だが。なお件の代打ちはマニキュアを塗った女性の手をしている。

登場当時はストーリーも何もなかったので設定はほとんどなかったが(ストーリー性がついたのは『P4』から)、『P3』の芹沢未来が高校2年(妹の香澄は中学3年)と設定されたのに合わせて高校2年生とされた。
現在の設定では県立緑陽高校2年の高校生でチアリーディング部に属しているらしい。

ラムちゃんに似た緑色の髪などに当時の流行の面影を見ることができ、
後年の作品にはあまりない「普通の女の子」っぽい脱衣などの描写には今でも人気がある。

ちなみに声優は本作の2年前にリリースされたタイトーのLDゲーム「タイムギャル」で主演した山本百合子。偶然にも、タイムギャルの主人公レイカも緑髪ヒロインである。

pixivに投稿された作品 pixivで「ショウ子」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 173270

コメント