ピクシブ百科事典

ソース顔

そーすがお

日本人離れした彫りの深い、濃い顔立ちの男性を表現する言葉。

日本人離れした、彫りが深くちょっと暑苦しいくらいの、濃い顔立ちの男性を表現する言葉
1970年代頃までは、欧米的な目鼻立ちのハッキリした容貌が最も「ハンサム」であるとされたため、このソース顔系統の容貌が、美男子の代名詞としてもてはやされた。

「ソース顔」という言葉が誕生したのは1980年代後半で、真逆のあっさりした顔立ちの男性を表現する「しょうゆ顔」とともに、イケメン容貌のひとつのパターンを表す俗語となった。
美醜の価値観の多様化や変遷に伴い、2013年頃からは「塩顔」なども新たな類型に加わっている。

この「ソース顔」は1988年流行語大賞も受賞しているが、授賞式でソース顔代表として賞を受け取ったのは「少年隊」の錦織一清である。
代表的なソース顔として、阿部寛平井堅真田広之松本潤坂口憲二金城武北村一輝室伏広治などが挙げられる。

平井 堅
肖像画


猫侍
金城武



関連タグ

容貌  イケメン 美男子
しょうゆ顔 塩顔

関連記事

親記事

容貌 ようぼう

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ソース顔」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 6986

コメント