ピクシブ百科事典

タイタニック・イェーガー

たいたにっくいえーがー

Cygames製作のソーシャルゲーム『グランブルーファンタジー』と『進撃の巨人』のコラボイベント。
目次[非表示]

概要

進撃の巨人』とのコラボイベント。
2017年12月8日 - 12月20日
前編と後編(14日~)に分かれた長期コラボ。

ストーリー

観測不能で空中からの接近も不可能の暗黒大陸「エスティオス」に不時着したグランサイファー。乗員一行が見たのが気味悪い生物の一群。そしてその生物・巨人にはあらゆる手を使っても死なない。
それに動揺した一行は、調査兵団のメンバー達により救出し、壁内へ連れて行かれた。果たして一行はこの巨人に脅かされる島から脱出できるのだろうか?

登場キャラクター

イベント加入キャラクター

リヴァイ兵長

人類最強


属性:風 SSレア

ミカサ・アッカーマン

SHINNGEKI Vol.5


属性:風 Sレア

エレン・イェーガー

駆逐してやる


属性:火 SSレア
※召喚石としての登場。

NPCキャラクター

エルヴィン・スミス

Erwin Smith。



アルミン・アルレルト

これから死に行く、せめてもの間に



アニ・レオンハート

父さんだけは



その他


限定敵キャラ

属性はいずれも土。

3m級、5m級、10m級、20m級が登場。
ただしゲーム表示の都合上登場グラフィックは小さい。


  • 進撃の巨人
巨人化したものの(予測通り?)暴走してしまったエレン。
とにかく素のダメージが高く、下限まで下げても2000以上は行く。HPが75%になると単体特大ダメージ効果があり「噛みつき」を使う。喰らったらほぼワンパンなので、幻影などで対処したいところ。

報酬

スナップブレード

風属性SSR剣。コラボイベント恒例のEX攻刃持ち。
第2スキル「立体機動戦術」はメイン装備且つ主人公限定だが、防御力を30%も下げる代わりに連続攻撃率を大アップするという諸刃の剣。奥義効果はダメージの他に次のターンは必ずトリプルアタックするもの。
恒常で調達できる風属性のSSR剣は非常に貴重なので、ベルセルクや剣聖用に一本確保しておきたいところ。特に剣聖使用時の効果も「剣神解放効果は風属性攻撃アップ」「剣神共鳴効果は3ターン中回避カウンター3回付与(再使用まで5ターン)」「解放中攻撃時追撃効果発生」「解放中被ダメージ時攻撃アップ(累積)」と、優れる物が勢揃い。特に回避カウンターは剣神解放中敵対心がアップする剣聖にとってはかなり有用なもの。
また、この武器には非常に特殊な仕様がある。

  • 武器スキンとして使用できない。
  • 装備するとクラス問わず強制的にスキン「調査兵団」に変更され、スナップブレードを外すまで変更不可能になる(ただし装備してないであれば、同ジョブでもスキンを変えることが可能※)。
※例:ウェポンマスターがスナップブレードを装備しスキンを変えたとしても、他の編成でのウェポンマスターはスナップブレードを装備してない場合スキンを変えることが可能。
また、加入キャラの「ミカサ」「リヴァイ」に同名のサポートアビリティがあるが、その性質はやや異なる。(後述)

エレン

炎属性SSR召喚石。加護は火と風属性攻撃力が40%UP(最大解放でさらにHPが15%UP)。
召喚効果は「敵全体に火属性ダメージ(特大)/敵防御DOWN(中)/味方全体の攻撃UP(小)/ミカサとリヴァイの奥義ゲージUP(30%)」という物。
初心者ではある程度使えるが、中級者以上となると使えるかどうかすら怪しい状態になる。ただし、最終上限解放が解禁される可能性もあるので、エレメント化等をせずに残しておいたほうが良いだろう。
例外としてはミカサとリヴァイをスタメン運用する場合、命の綱となる1アビは奥義ゲージを30%消費する為、そのコストとして使用する事。

スキン「調査兵団」

スナップブレードをメインに装備して、熟練度を1000まで上げると入手できる。
先述通りスナップブレードを装備するとこのスキンに固定されるが、このスキンを入手すればスナップブレードを装備してない/できない時でも使えるようになる。
スキン適用対象は「得意武器が『剣・短剣・刀』のジョブ」。

加入キャラ

「ミカサ」「リヴァイ」共にサポートアビリティ「立体機動装置」によって「回避率が非常に高いが防御は低い」さらに「攻撃は必ずトリプルアタック」と通常攻撃重視型キャラクターである。一方のサポートアビリティ「スナップブレード」により「通常攻撃ごとにブレードが1消費」され「4枚全て消費すると回避率が大幅ダウン・攻撃不能」になってしまう。2アビ・3アビの使用でもブレードが消費されるため、共通の1アビ「カルペ・ディエム」やサポアビ「スナップブレード」による5ターンごとの自動補充などでブレードを切らさない運用を心がける事が命綱になる。むしろ1アビ以外は使ったらピンチになる程度。ただし、リヴァイの3アビは攻撃後でブレードを全部消費するものの、無制限攻撃アップが付いている為、タイミングを測って使おう。

SRキャラ「ミカサ」

奥義アビリティサポートアビリティ
クラフト・フュア・フンデルトカルペ・ディエム/アウフベゲーレン/トロメルフォイヤースナップブレード/立体機動装置


SSRキャラ「リヴァイ」

奥義アビリティサポートアビリティ
クリンゲンヴィルベルカルペ・ディエム/カイネ・グナーデ/リーゼンヤークトスナップブレード/立体機動装置


余談

各章のタイトルに意味不明な象形文字のようなものが入っているが、これはアニメ版進撃の巨人の主題歌を歌う「LinkedHorizon」、ひいてはその源流の「SoundHorizon」の歌う曲の歌詞カードに書かれている独特な表記である。
その為、サンホラーでもあるプレイヤーは歓喜し、それを知らないプレイヤーは困惑する人も多かったという。(一応、章タイトルを選んだ後の画面で読み方は表示される。)

関連タグ

進撃の巨人
グランブルーファンタジー
グランブルーファンタジーのイベント一覧

pixivに投稿された作品 pixivで「タイタニック・イェーガー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4620

コメント