ピクシブ百科事典

年年歳歳

ねんねんさいさい

グランブルーファンタジーの年末のイベント
目次[非表示]

概要

年末に開催される、十二神将がメインとなるイベント。タイトルは毎年共通。

ジョヤからの煩悩でおかしくなった住民を救うべく、十二神将とともに108回攻撃するというものである。

2015、2016は討滅戦イベント形式であったが、2017年はチャレンジクエスト形式になった(ちなみに以前は古戦場形式だったハロウィンイベント、クリスマスイベントも同様の仕様になっている)。

各年のイベント傾向

2015年版

初開催。アニラが主役を務める。内容自体はそこそこシリアスだが、それ以上にジョヤのインパクトの強烈さが話題となった。

イベント限定キャラとしてイベント版のアニラを加入できた。

2016年版

アンチラが主役。「貪・瞋・癡」と呼ばれるやたらと濃い中ボスが登場。前年にも増してカオスな一方、2016年をしっかり振り返る年末らしいイベントでもあった。

イベント限定キャラとしてイベント版のアンチラを加入できた。

2017年版

マキラが主役。今までの討滅戦形式から変わり、短編シナリオ付のチャレンジクエストに挑戦する形式に。

過去二回のジョヤの暴走の経験から、煩悩が拡散される前に先手を打ってジョヤの鐘突きを行うマキラ、そんな中ジョヤは空の彼方へ飛んでいき逃走。
「ジョヤがいなくなる」という過去にないイレギュラーなケースが発生したものの、特に気にすることなくお役目収めを済ませたマキラ。
特製おこたに集った""の面々と絵物語ネームを書いたりライフダイスゲームで遊んだりと、ゆるく年の瀬を過ごす。
後に全空の均衡を脅かす大事件が起ころうとは誰も露知らず、マキラはおこたで夢見心地になりながら新年を迎えるのだった。

ディレクター曰く、「ライターにプロットを共有したら「そんなことよりハーヴィン祭りがやりたい!」と熱弁されたためこうなった」とのこと(参考ツイート)。

チャレンジクエストのクリア報酬でイベント版のマキラが加入できた。

2018年度

ヴァジラが主役。前半ではフォリアと共に、犬を飼ってる団員犬好きの団員犬っぽい団員を招待して「犬忘年会」を開催し、親睦を深める。
後半では歳神の仕事納めとして、演武とジョヤの鐘つきを行う。今年はジョヤの暴走がなく、安心して歳神さまとしての任を終えることができる、と思われたが・・・

チャレンジクエスト報酬としてヴァジラ用スキン「祈願の浄衣」とルリア用スキン「ホッピング・スノー」を入手できた。
ヴァジラのキャラ加入は無いため注意されたし。

2019年度

クビラが主役。
斗死鼓士のソヴァなる人物に増えるジョヤ、追い打ちをかける様にエビフライも加わり、例年を超えるカオスぶりに。

今回はブレイブグラウンドとのコラボであり、バトルの方もそれに準じたシステムを採用。

イベント期間中のログインでイベント版のクビラが加入。

2020年度

ビカラが主役。
イベント詳細は年年歳歳PREMIUMを参照。

元ネタ

劉希夷の漢詩「代悲白頭翁(白頭を悲しむ翁に代わる)」から引用。
「毎年毎年花は同じように咲くが、見ている人は変わっていく」という意味。

関連タグ

グランブルーファンタジーのイベント一覧 十二神将(グラブル) 年末

関連記事

親記事

グランブルーファンタジーのイベント一覧 ぐらんぶるーふぁんたじーのいべんといちらん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「年年歳歳」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 22389

コメント