ピクシブ百科事典

ダイミョウザザミ

だいみょうざざみ

砂を好む巨大なヤドカリの甲殻種。
目次[非表示]

ダイミョウザザミとは、『モンスターハンター』シリーズに登場するモンスターである。


概要

モンスターハンター2(dos)』で初登場。別名:盾蟹
ヤオザミが長い年月をかけて大きく成長した姿。背中にモノブロスの頭骨を背負っている。
砂漠や砂浜などの砂地を好み、休息時は安全を確保するために砂に潜る。また、砂中を潜行する能力もあり、これを移動手段として用いている。
非常に温厚的なのか、はたまた鈍いだけなのか、視覚外(特に背後)からの攻撃への反応は非常に鈍く、ダイミョウザザミが背に背負うモノブロスの頭骨の一部をアイルー達がせしめる姿も確認されている。
また、外殻が紫色でディアブロスの頭骨を背負う亜種(別名:紫盾蟹)の存在が確認されているが、実際は食性の違いによって体色が変化した個体である為、厳密にいえば亜種ではない。
とはいえ、通常種よりも凶暴で危険な為、ギルドでは亜種として区別している。
その為、かなりの功績を築き上げたG級ハンターにのみ狩猟を解禁している。

生態

雑食であるダイミョウザザミは「挟めるもの」であれば何でも口にいれてしまう。
その際一緒に含んでしまった砂などの不純物は、体液で包みあげて硬質化し体外に排出している。それは宝石にも見紛う輝きのある粒で、貴重な宝飾品「ヤド真珠」として珍重され、その中でも高品質なものは「極上ヤド真珠」として知られ、高値で取引されている。
また、このヤド真珠は光物が好物であるゲリョスをも魅了するというという報告があげられている。

Caved!!

必殺技は地面に潜り、そして背負ったヤドの鋭い角で真下からCaved!!すること。非常に高い威力と、長いダウンモーションがあるため、即死せずとも、そのまま起き攻めを喰らってしまうことがよくある。

防具

防具のイメージは男性用がラグビー、もしくはアメフト選手を女性用はチアガールをイメージしている。
名前は「ダイミョウ(大名)」と和風なわりに出来る装備はアメリカン。
女性用はデザインが良いので人気であるが、男性用はまんまプロテクター姿になるので
剣を振り回しながら攻撃したり敵の攻撃を避ければ良いかもしれない。

そして・・・

MH4Gにて亜種共々復活することとなった。
甲殻種が登場するのは実にMHP2G以来となる。
水ブレスを移動しながら吐き出してくるほか、『挟めるものなら何でも口に入れてしまう』生態を反映した拘束攻撃が確認できる。
また、彼らのヤドであるモノブロスおよびディアブロスも復活する。

MHXにも引き続き登場する。

生態動画



関連タグ

モンスターハンター モンハン ヤオザミ ショウグンギザミ ザザミ装備

pixivに投稿された作品 pixivで「ダイミョウザザミ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 187003

コメント