ピクシブ百科事典

ダサピンク現象

ださぴんくげんしょう

「ピンクやフリル入れておけば売れるでしょ!」と思いきや…。
目次[非表示]

概要

「ダサピンク現象」とは、「女子はピンクが好きだし」等と言った安易な目線で作られた女性向け商品が残念な結果になる現象を指す。2014年からTwitter上で使われ始めた。
「ピンク=ダサイ」という意味ではないし、他の理由で失敗したものを指す言葉でもないので注意されたし。

  1. 女性向けの定義を安易に決めて、その定義に習って商品を作った結果、女に「私が欲しかったのはコレジャナーイ!」と思われる商品ばかり作られてしまう現象。
  2. 実用性に対するニーズを軽視した結果、装飾デザイン(綺麗さ、可愛さ)のみにこだわった、使いづらい女性向け商品ばかりができてしまう現象。

二次元関連では

  1. 制作側の安易な女性観のために「こんな不自然な女いねーよ」と顧客に引かれるような残念な女性キャラクターばかり作られてしまう現象。
  2. 女性向けは恋愛を入れろ」等といった安易な定義のために、少女漫画乙女ゲーヒロインの幅が狭まってしまい、むしろギャルゲーエロゲーのほうが女子ウケするヒロインを輩出するようになる現象。少年漫画に女子が流れて、少年漫画が腐女子仕様になってしまうのも同じ理由による。→
  3. 制作側の考えるメインヒロインが安易な造形のために反感を買い、サブヒロインや脇役女性のほうが人気が出てしまう現象。→ 
  4. 女性向け作品に花屋やパティシエ(それも華奢な女性)ばかり登場して、読者が首を傾げるような不自然な世界になってしまう現象。これらの職種は力仕事の側面があり従事者はおじさんも多い。
文字通りピンクに限った用例としては
  1. テーマカラーがピンクの女キャラばかりが女主人公にされ、他の人気色が脇扱いに追いやられ、不満が噴出する現象。
  2. 女性向け商品のデザインを一面ピンクにした結果、デザインのバランスを損ねてダサくなり、ピンク好きの女性にまで引かれてしまう現象。
  3. 華やかな真っピンクだけが持ち上げられ、落ち着きのあるグレー寄りのピンク、ベージュ寄りのピンク、男性向きのフラミンゴピンク等が押しのけられてしまう現象(この対策で、任天堂3DSは濃い目の「グロスピンク」と薄目の「ミスティピンク」の二種類のピンクの機器を発売した)。
  4. 二次的な作用であるが、ダサピンク現象がまかり通った末に、問題のないピンクまで「こういうのはダサピンクではないか」等と風評被害にあう現象。→
などがある。

繰り返すが、一般的な女性向けとされる要素(例えばピーチ姫のようなデザイン)自体が悪いのではない。実際にそういったデザインは女性受けしやすく、何ら問題はない。「どーせ、女ってこういうものが好きなんでしょ?」と一方的に決め付けてしまい、選択肢を狭めた挙句、狙いを外してしまうのが良くないのである。

安易に女心を決め付けるのは止めましょう。

注意

  1. 投稿作品にこのタグを付けないように。「残念な作品ばかりできあがってしまう現象」がダサピンク現象であって「作品」はダサピンク現象とは言わない。
  2. 何をダサイと感じるかは人それぞれなので、単に気に入らない女性向け商品をダサピンク現象と呼ぶようではそれこそ安易な決め付けになってしまう。あくまで「ターゲットにそっぽを向かれて大コケ」という明確な失敗例に限らなければならない。
  3. 語義がどうであれ、その字面や論理展開に不快感を覚えるピンク好きの人もいるため、安易な使用は控えよう。

関連タグ

女性向け 女児向け 少女趣味 乙女チック スイーツ(笑)
ピンク いまいち萌えない娘 コレジャナイロボ

黒は女性を美しく見せる:対義語

pixivに投稿された作品 pixivで「ダサピンク現象」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 248

コメント