ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要

CV:朴璐美

ビッグバンブレーダーズアメリカ代表チーム「スターブレイカー」の切り札である少年。『爆』の表向きのラスボス。

これまでの経歴が一切の謎に包まれており、HDアカデミーによりアレンジシステムを受けている。生まれながらにしてDr.ジグラットからヘルケルベクスを与えられ、彼に教育されたことにより、外見相応の子供らしさと冷酷さと傲慢さ、残忍さを併せ持つ、純粋な危険人物になっている。アレンジシステムこそが絶対で、与えられた力もまた自分の力という考えを持っているが、ひとたびアレンジの力よりも上の実力を見ると慌てる一面も。

ケルベクスの試運転を称して翼と遊を出場不能に追い込み、ユーロチームとの戦いではシーザーのメンタルを完膚なきまでに叩きのめした挙句、反則を承知で乱入してきたウェルズとソフィ諸共撃破した。

銀河との決戦ではヘルズゲートを使用して彼を追い詰めるが、闘志を燃やした銀河に脱出されて敗北、敗北した事実を飲み込めずに気を失った。

ハデスシティの決戦ではアレンジシステムを受けて再戦に臨むが、盾神キョウヤの妨害を受けて彼と対決する事に。アレンジのデータが決勝での銀河から得たものであること、キョウヤが一度も銀河に勝っていないことやその使用ベイが相性で有利なロックレオーネであることから彼等を嘗めたことが災いし、「他人に与えられた力で強くなった気でいる飼い犬」と一蹴された挙げ句、アレンジやベイのスペックでもカバー出来ない、修行や努力を積み重ねて得た力を存分に見せつけられる。最終的に「獅子王逆風撃」によりケルベクスにヒビを入れられ敗北、そのショックからまたしても気絶する結末を迎える。その後ジャック共々、無事にハデスシティを脱出した様子だが、『4D』でゲストとして再登場した彼と異なり、どうなったのかは描かれていない。


漫画版

ビッグバンブレーダーズ編でのラスボス。

こちらでは誕生の経歴が詳細に明かされており、ハデスインクに生み出された人造人間であるらしき事が語られている。アニメ版のライトニングエルドラゴよろしくヘルケルベクスでブレーダーの魂を奪い取って自らの糧としていた。強化されたヘルケルベクスの圧倒的な力で銀河のギャラクシーペガシスを破壊したが、魂を奪われたブレーダーたちが残り少ない命を使ってギャラクシーペガシスをビッグバンペガシスへと進化させ、復活した銀河に敗北。ヘルケルベクスと引き換えにブレーダーの魂を返還、銀河が人生で初めての友人となった事で穏やかな性格になり、年相応の笑顔を見せた。それ以降はケンタのような純粋な少年として描かれており、アニメ版しか見ていない人は一見誰だか分からないこと間違いなし。また、魂を吸収しないブルーインフェルノVer.のケルベクスを入手している。



使用ベイ

ヘルケルベクスBD145DS

ハイブリッドウィールシステムしかなかった当時としては史上最大のウィールと同等の大きさのディスクを持つトラックにより、遠心力を発生させて長時間の回転を可能にしたスタミナタイプのベイ。通常モードではヘルウィールとBD145トラックの隙間で挟み込んでダメージを与える戦法が得意だが、トラックのディスクをヘルウィールと一体化するように切り替えてブーストモードに変形させると驚異的な持久力と防御力を発揮する為、生半可なアタックタイプの攻撃ではあまり吹っ飛ばされない(通常モードは合体用の爪が地面と接してしまうという弱点を抱えているため、アニメのシーザー戦でしか披露していない。)。オーラはオレンジの眼と炎の牙を持った紫色のケルベロス

限定版として登場したブルーインフェルノVer.はランダムブースターで登場したEWDボトムを搭載しており、さらなる高持久力を実現している。


モチーフは昔存在していた星座であるケルベルス座。メタルファイトシリーズでは唯一のかつて存在していた星座をモチーフとしたベイブレードである。

ヘルウィールはケルベロスの頭、ケルベクスウィールは鎖を模しており、金と黒のカッコイイカラーリングから当時は人気ベイの一角を担っていた。


ゲーム版ではプロトタイプが登場するが、フェイスデザインは大幅に異なる。こちらでは毒液を吐いたり、連続で噛み付き攻撃を行うなど、割と元ネタに忠実な攻撃方法を習得しているのが特徴…え?ベイが毒吐いたり噛み付くのはおかしい?ゲーム上の演出なんだから仕方ない。


必殺転技

  • ヘルズドライブ

ケルベクス版の天馬爆嵐撃ともいうべき技。

スタジアムを周回し、相手を焼き尽くす。


  • ヘルズゲート

地獄の門へ引きずり込んだ相手とそのブレーダーの精神を、待ち構えていた地獄の世界とケルベロスのオーラが蹂躙する。ペガシスとの最後のぶつかり合いの際にはケルベロスのオーラが門から飛び出した。


  • バーストインフェルノ

漫画版で使用。煉獄転技という名前になっている。

ケルベロスの三頭のオーラが怒涛の連続攻撃を仕掛ける。


余談

アニメ版での敗北の際にはヘルズドライブを風系の必殺転技で鎮火され脱出または内部から改変されることでヘルズゲートを耐えられ上空から放たれた相手の切り札の必殺転技で押し負けるということが共通している。銀河戦のデータでアレンジし直したというのは一体…


関連タグ

メタルファイトベイブレード

ジャック ゼオ・アビス:スターブレイカーのチームメイト

天童遊  水地零士:性格や使用ベイのタイプから考えると彼らを組み合わせたようなものとも言える。

哀しき悪役:やったことは洒落にならないことだが、出生や成長の過程から考慮するとこれに通ずるものがある。漫画版では特に顕著。

関連記事

親記事

メタルファイトベイブレード めたるふぁいとべいぶれーど

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 10246

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました