ピクシブ百科事典

ダンテ・モグロ

だんてもぐろとは

ダンテ・モグロとは、TVアニメ「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」の登場人物である

CV:濱野大輝

人物像

CGS参番組に所属する少年兵。昭弘・アルトランドらと同じくCGSに売られたヒューマン・デブリの一人。
鉄華団に於いてはノルバ・シノの指揮の下、敵艦に乗り込んでの白兵戦を担当する。
モビルスーツの操縦訓練を受けてはいるが、阿頼耶識システムを用いた電子戦闘を得意としており、直接戦闘よりも情報の収集や敵の撹乱などのサポートに徹することが多い。

鉄華団が地球へ降下した際にはユージン・セブンスタークらと共にイサリビで陽動を担当し、宇宙に残留するが、エドモントンでの戦闘で元ブルワーズメンバーらと共に仲間達の危機に駆けつけ、オルガ達を支援。
その後は鉄華団の組織拡大と再編によって実働一番隊に配属され、シノの下で念願のモビルスーツパイロットとして獅電ランドマン・ロディを駆り前線で戦う事になる。

戦闘中に鹵獲した敵機から情報を引き出し、白兵戦でも敵艦のハッキングや電子ロックの解除といった局面で活躍するなど兵士として優秀ではあるが、三日月・オーガス不在時にガンダム・バルバトスを操縦しようとして三日月用に調整された阿頼耶識システムの情報量に耐え切れず失神しかけたり、初陣を飾って敵を撃破した際には撃墜マークを自分用になったわけでもない獅電にマーキングしようとするなど、お調子者の三枚目といった印象が拭えない。

が、デルマがランドマン・ロディのパイロットに志願したときに彼を後押ししたり、辟邪に乗るハッシュに「ダサいところ見せたら承知しない」と叱咤激励したりと仲間思いな一面も持ち合わせている。

最終戦では一度は前線に出て戦うも乗機の両腕が破損、昭弘の強い勧めでユージンらとともに退却して機を降り他メンバーと共に街へ脱出。
全てが終わった数年後にはクーデリアのもと、デルマとともに孤児院で子供たちの世話をしていた。
チャド・チャダーンによると、どうにも人材不足のようでクーデリアに人手を求める催促を入れている。

関連項目

機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ
鉄華団 昭弘・アルトランド チャド・チャダーン
獅電 ランドマン・ロディ

pixivに投稿された作品 pixivで「ダンテ・モグロ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 153825

コメント