ピクシブ百科事典

チャックラム

ちゃっくらむ

チャックラムとは、特撮番組『仮面ライダーBLACK RX』に登場するジャーク将軍配下の官房長の役目を担う怪魔ロボットの名称である。

「アテンション!アテンション!ジェネラルジャーク!ジェネラルジャーク!」

概要

CV:森篤夫
クライス要塞の内部を常に浮遊しているジャーク将軍直属の部下である英語交じりの喋り方が特徴的な小型ロボットで、「官房長ロボ」の称号を持つ。

設定では地球攻撃のための様々な情報がインプットされており、それらの情報を将軍に提供し、彼の地球攻略のための作戦のサポートや将軍の指示を他の4大隊長に伝えることが主な任務であるが、あまり役に立っていない印象が強く、クライシス帝国層の厚さを描くためだけに作られた存在という印象が強い。

ジャーク将軍がRXに倒された後、チャッカリとダスマダー大佐に鞍替えをするなど現金な性格の持ち主で、それ故に他の4大隊長からも疎ましく思われているのか、卵をぶつけられて追い払われた事もあった。

最終回まで生き残るが、最後はクライス要塞に潜入してきたRXにより破壊された。

関連タグ

仮面ライダーBLACKRX クライシス帝国 怪魔ロボット
ジャーク将軍

侍女怪人マーラ/侍女怪人カーラ→前作『仮面ライダーBLACK』に登場した似たような存在。

コメント