ピクシブ百科事典

ツバサ一族

つばさいちぞく

結託部族、第2の刺客。

概要

キバ一族壊滅後、多数の奇怪なたちと共に東京へと来日したデストロン結託部族第2の刺客。ツバサ軍団の異名を持つ。
族長はチベットで密かに信仰されて来たとされる邪教『まんじ教』の教祖にしてデストロン大幹部・ツバサ大僧正
その名の通り、1人を除いてが等が生えた、飛行能力を有する生物をモチーフにした怪人たちで構成されており、一部を除いた怪人たちには(おそらく)『まんじ教』の信者を示す、ツバサ大僧正のマスクを模したペンダントを身に付けているという特徴を持つ。
また、戦闘員の下にすだれ状の紐が付いた独特のコスチュームに身を包んでいる。

その殆どの怪人たちが、飛行能力を持たないV3を何度も窮地に追いやった強者たちで構成されている。

ちなみに唯一の例外であるバショウガンだが、おそらく葉っぱの形状がの形をしているために、若しくはガンの由来が鳥のから来ている可能性もあり、ツバサ一族として採用されてたものと推測されるが、詳細は不明である。


仮面ライダーSPIRITS』では徳島県襲撃任務を担っている。

関連項目

結託部族 部族怪人 デストロン デストロン怪人 ツバサ大僧正 仮面ライダーV3

pixivに投稿された作品 pixivで「ツバサ一族」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 474

コメント