ピクシブ百科事典

ヨロイ一族

よろいいちぞく

デストロン結託部族最後の刺客。

概要

ヨロイ軍団とも呼ばれているツバサ一族が滅んだ後に現れたデストロン第二次攻勢を指揮する結託部族最後の刺客。

族長は昭和ライダーシリーズ随一の冷血漢・ヨロイ元帥で、主に甲羅貝殻などの堅そうな外見を持った生物をモチーフにした怪人たちで構成されている。
しかし、なかには後半に登場するサイタンクオニヒトデ、挙句の果てにはカメレオン/吸血カメレオンなどの堅そうなイメージとは程遠い、しいていうならモチーフとなった生物の外見がなんとなく堅そうなイメージから選ばれたような生物がモチーフの怪人も含まれており、キバ一族やツバサ一族の怪人たちとは違い、統一感があまり見られないという特徴を持つ。

これは元々、ヒレ一族、ナンタイ族、ツノ族となるはずだった怪人たちが、ライダーマンが思ったより人気が出たため、ヨロイ一族編が延長になり、ボツとなった結果、上記の部族怪人たちを流用することになった結果らしい。

仮面ライダーSPIRITS』ではバダンによって蘇生され、デストロン怪人による四国襲撃作戦では徳島県制圧を担当。四国へ侵入した結城丈二・ライダーマンを迎撃した。しかし、結城はヨロイ一族対策として特殊硬化ムース弾を開発しており、マシンガンアームによる遠距離攻撃を展開。弾自体は防げても硬化ムースによる拘束から逃れることは出来ず、パワーや防御力を封じられたヨロイ一族の怪人たちは瞬く間に全滅してしまったザリガーナだけは甲羅崩しで難を逃れた)。

関連項目

デストロン怪人 デストロン 結託部族 仮面ライダーV3 ヨロイ元帥

pixivに投稿された作品 pixivで「ヨロイ一族」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1077

コメント