ピクシブ百科事典

サイタンク

さいたんく

仮面ライダーV3に登場する結託部族・ヨロイ一族の1人にしてデストロン最強の怪人の一角。
目次[非表示]

「これ位の事でビクともするサイタンクではないわ!」
「フワーッハッハッハッハ!!」
登場作品:『仮面ライダーV3
第45話「デストロンのXマスプレゼント」、第46話「ライダーマンよ どこへゆく?」
CV/西崎章治

概要

デストロン結託部族最後の刺客・ヨロイ一族に所属するサイ改造人間。鳴き声は「ブァウー!」。

人間態であるサンタクロースに扮した「ブラックサンタ」の姿でを練り歩き、『幸福の家』と呼ばれるアジトへと子供たちを誘い出し、集めた子供たちを拉致して彼らをデストロン幹部候補生へと教育して仕立て上げる事を使命とする。

詳細

性格は残忍で、幹部候補としてかき集めた子供たちの中に偶然に居合わせた『少年ライダー隊』の隊員を見せしめとして滅多打ちにしている。

頭部の巨大なで相手に突進して突き殺す戦法を得意としており、この角で刺された者は跡形も無く溶けてしまう。

また、両肩部分にある小さな角をミサイルとして射出出来るほか、驚異的なパワーから繰り出される攻撃は、V3をいとも簡単に吹っ飛ばし、非常に頑丈な肉体は『V3フルキック』や『マッハキック』すらも跳ね除けてしまう程の防御力を誇る。
その為、「これは大変な相手だ」とV3が呟いたほどで、更には何度もV3をあしらう姿や、ライダーマンを利用して共倒れを計ったり、V3がライダーマンと協力してなんとか倒した実力者なだけに、ファンの間では、デストロン最強の怪人と呼ばれている(現にそう言わしめるほどの実力者である。)。

しかし、最大の武器である頭部の巨大な角を折られると途端に弱体化してしまう弱点を持っており、V3との最後の戦いで、一瞬の隙を突かれ『V3キック』で弱点の角を折られてしまい、大幅に弱体化。

最後はライダーマンの『ロープアーム』で身動きを封じられた所へ、V3の『V3きりもみキック』の直撃を受け爆死した。

以降の特撮シリーズでもサイをモチーフにした怪人は豪快かつパワフルな風貌なのが多く、サイタンクを彷彿とさせる場面を見せる。

関連項目

ヨロイ一族 デストロン怪人 サイ 仮面ライダーV3

pixivに投稿された作品 pixivで「サイタンク」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 128

コメント