ピクシブ百科事典

デストロン首領

ですとろんしゅりょう

デストロン首領は特撮番組「仮面ライダーV3」の最終回に登場したデストロンの支配者の名称。 ショッカー、ゲルショッカーを組織した首領の真の姿だといわれる。またはトランスフォーマーシリーズにおけるデストロン(ディセプティコン)のリーダーメガトロンの事を指す。
目次[非表示]

フフフ・・・・・いかにも私は地球人類に死をもたらす死神なのだ!
愚か者め!私がいつ人間であると言った!?

デストロン首領とは

ゲルショッカー壊滅後、新たに組織した悪の組織デストロンを支配していた存在。
結城丈二を保護し、組織の有能な科学者かつ幹部候補として育成していた一面も持つ。
その正体はネアンデルタール人に酷似したのある異形の生物の骸骨で自らを死神と呼んだ。正体を仮面ライダーV3にあばかれた後、襲いかかろうとしたが、
唯一生きている心臓を攻撃されたために、 仮面ライダーV3に全身をバラバラにされて絶命した。
しかし、このデストロン首領も真の姿である岩石大首領(デルザー軍団)の通過点でしかなかった。
また漫画仮面ライダーSPIRITS』では、バダン大首領JUDOの人格をコピーした自律プログラムと設定されている。

派生作品

プレイステーションで発売された格闘ゲーム『仮面ライダーV3』では、使用可能キャラの1人して登場する。
死神の名の通り大鎌を振り回し、念力で攻撃する事もできる。
ストーリーモード(V3編・ライダーマン編共)ではラスボスとして登場する。

すがやみつるによる漫画版では5mはあろうかという巨体で描かれていたが、原作同様の末路を迎える(その際、未だデストロンに完全な決別を抱けなかったライダーマンが首領を庇おうとするというオリジナル描写が入っている)。

関連タグ

ショッカー ゲルショッカー ショッカー首領 ゲルショッカー首領 
デストロン メガトロン ガルバトロントランスフォーマー

pixivに投稿された作品 pixivで「デストロン首領」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 11119

コメント