ピクシブ百科事典

ネコジャラ

ねこじゃら

ネコジャラとは映画「ドラえもん のび太のワンニャン時空伝」に登場するキャラクターである。
目次[非表示]

進化退化光線銃を直すか!!?

勝負あったねドラちゃん

概要

CV:泉谷しげる
本名は「ネコジャラ左ヱ門之丞景虎(さえもんのじょうかげとら)」。ワンニャン国一の富豪であるネコジャラ一族の当主。外見は祖先のズブによく似ている。
ワンニャン国の標準武器である雷撃剣を用いて戦う。愚鈍そうな見かけに反して相当な手練れであり、ハチを歯牙にもかけず、ドラえもんのひみつ道具「名刀電光丸」に対しても電池切れに追い込むまで戦い続けた。

表向きには次期大統領候補ともいわれる実力者だが、実は先祖が人間に捨てられたりするなど酷い扱いを受けていたため、未来の人間世界征服をたくらんでいた。さらに、計画を実行するためには、自分の一族以外の者がどうなってもという考えの持ち主である。
さらにはイチ(ハチ)たちの両親を拉致し、人間社会を支配するためにタイムマシンを開発させていた。

のび太達がタイムマシンを開発している工場にたまたま入り込んだ際、部下であるニャーゴがドラえもん気絶させ、ドラえもんをにして「闇の黙示録」を先祖のズブが書いた事、そして先祖がどんなに酷いことをされてきたかというのが書かれているか、そして未来の世界の人間をペット化して奴隷にする事を語った。

どうする?機械ネコ

猫質


協力を拒むドラえもんに対して、巨大モニターが映し出され、そこには震えながら歯を食いしばり、涙で滲む目を強くつむり恐怖に怯えながら険しい表情で喘ぎ苦しむシャミーが線路の上に横たわっていた。
ネコジャラはジェットコースターの線路にシャミーを縛り付けて人質にするというあまりにも凄惨な方法を取り(2つの鋼鉄のレール上に頭と首、そして脚が乗せられ車輪に引き潰される位置にあるなど、まるで断頭台の様な状態)、「進化退化放射線源」(進化退化光線銃)を直せとドラえもんを脅迫した。

その後ドラえもんが取引に応じたことでシャミーを解放したが、実はシャミーはネコジャラの部下であり、先程の場面は彼女の演技(とはいえ、それでも演技と呼ぶには明らかに本気で怯えていた様子だった)。シャミーを説得しようとするドラえもんを気絶させタイムマシン「時の箱舟」に閉じ込めてしまう。時の箱舟で未来へ逃走を企むものの、のび太とハチが時の箱舟にロコロコ号で突撃したハチと交戦する。
ハチを一方的に圧倒するが、突如突入してきたドラえもんと名刀電光丸に阻まれる。それでもなお名刀電光丸のバッテリーが切れるまで戦い続けドラえもんに勝利しかけるが、自分に反発して彼を庇ったシャミーを攻撃したことでドラえもんの逆鱗に触れ、ドラえもんの猛攻と石頭を食らって敗北した。

敗北後も、人間に対する怒りは納まらず、狂乱した状態でノラジウムの入ったのび太の像を運ぶハチ達をメカに乗り邪魔しようと襲い掛かるものの、「ビッグライト」で巨大化したけん玉攻撃され、敗北した。

その後は、部下のニャーゴと共に逮捕され、脱出するための宇宙船で雑用をされていた。

余談

映画ドラえもんの敵は私利私欲でエゴに満ちている悪役が多い中(恐竜ハンターやシャーマン一味、ガルタイド鉱業、鉄人兵団、ギガゾンビ、怪魚族など)、ネコジャラは悪事の目的が先祖の恨みを晴らすために復讐するのが目的という点ではある意味珍しい。
彼も先祖が人間に捨てられたという点では被害者であると言ってもいいだろう。

歴代映画ドラえもんの悪役でこのような悲惨な過去を持っているという設定があるのは、2019年現在では彼と「のび太と翼の勇者たち」に登場したジーグリード長官のみである。
それに対して映画クレヨンしんちゃんの敵には憎めない悪役などが多く、首領が改心しているキャラもいる。(グルメッポーイ、ケン&チャコ、四膳守が該当)

ちなみに、大魔境の犬たちと違って、彼らの科学力は少なくとも現代の地球よりは上であり、人間のペット化に固執しなければ人間世界の征服自体は難しくなかったと思われる。

なお演じた泉谷は、奇遇にもかつて平成狸合戦ぽんぽこにて、ネコジャラ同様人間に敵意と復讐心(こちらは住んでいた森を開発で荒らされたことが原因)を持つのゴン太を演じていた。

関連タグ

ドラえもん 映画ドラえもん のび太のワンニャン時空伝 ズブ
泉谷しげる 哀しき悪役
ジーグリード長官:ネコジャラ同様、人間に酷い目に遭わされて人間を恨んでいるという点では共通している。

関連記事

親記事

のび太のワンニャン時空伝 のびたのわんにゃんじくうでん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ネコジャラ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 397306

コメント