ピクシブ百科事典

バラム同盟

ばらむどうめい

「FAIRY TAIL」に登場する闇ギルド同盟。
目次[非表示]

概要

 フィオーレ王国闇ギルドを統括する最大勢力。三大闇ギルドと呼ばれる六魔将軍悪魔の心臓冥府の門が三本柱を為しており、互いの利益を損ねないように提携しているが、
「六魔がやられたぜ!」
「なにぃ!? 仲間を傷つける奴は生かしちゃおけねえ!!」
などという信頼関係は全く無く、あくまで利権上の関係に過ぎない。
 この三大ギルドの下にも数多くの闇ギルドが所属しているが、バラム同盟に敵対する闇ギルドも多く存在するらしい。

 三大ギルドはいずれも「妖精の尻尾」と激しい抗争を行い、それぞれが一つの長編の悪役として登場しているが、最終的に妖精の尻尾により三ギルドとも滅ぼされる。

三本柱

六魔将軍(オラシオンセイス)

 ニルヴァーナ編の悪の黒幕。一人一人がギルド1つに匹敵するほどの戦力を有する6人の将軍(正規メンバーはコイツらのみ)と、その傘下に幾多もの闇ギルドが存在する。

悪魔の心臓(グリモアハート)

 天狼島編の悪役。ジェラールを操っていたウルティアを始めとする煉獄の七眷属や、重力を自在に操るブルーノート・スティンガーを擁立する。マスターは意外な人物。

冥府の門(タルタロス)

 冥王ことマルド・ギールが作り出した闇ギルド。九鬼門と呼ばれる幹部たちは全員ゼレフ書の悪魔そのものである。

傘下のギルド

六魔将軍派閥

  • 鉄の森:最初の長編「ララバイ編」に登場した闇ギルド。ギルドマスターは風の暗殺魔導士エリゴール。ギルドマスターたちの集会をゼレフ書の悪魔で殲滅しようとしたが、妖精の尻尾により拿捕され、悪魔も討滅された。
  • 屍人の魂:BOFT編で登場し、雷神衆に滅ぼされた噛ませギルド。
  • 裸の包帯男:六魔将軍との戦いが始まる少し前に商会ギルドを襲撃し、ルーシィにやられたギルド。幹部がっぽい兄弟。ニルヴァーナ編で再登場したがナツ一人にぶちのめされる。
  • 黒い一角獣:黒ブレザー集団。ニルヴァーナ争奪戦で青い天馬イヴレンを強襲するも返り討ちにされる。
  • 尾白鷲:レーサー直属のギルド。


冥府の門派閥


関連項目

FAIRYTAIL 悪の組織 シンジケート

pixivに投稿された作品 pixivで「バラム同盟」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2701

コメント