ピクシブ百科事典

バリー・カーン

ばりーかーん

ドラゴンボールに登場するキャラクター。(画像左の人物)

概要

魔人ブウ編にて、超サイヤ人3孫悟空との戦いの後に魔人ブウが拾った雑誌に『大人気のスーパースター!!』として写真付きで紹介されており、それを見たブウが顔だけをバリーに変化させている。
名前の由来は理容器具のバリカンからだと思われる。

その後、アニメ「ドラゴンボール超」73・74話で本人が登場。声優は檜山修之
この時は俳優として活動しており、自らがグレートサイヤマンを演じる映画の撮影を行っていた。
しかし、容姿とは裏腹にその性格は自尊心が高く、スタッフや出演者に対して横暴に振る舞う鼻つまみ者。
グレートサイヤマンの主演をやるのも「マイナーでいけてないヒーローを、いけてる自分が演じるギャップの差が面白いから。」とのこと。

ミスター・サタンに連れられて現場に来た孫悟飯ビーデルと知り合い、ビーデルをナンパしたが拒絶される。その腹いせに旦那である悟飯にスタントマンをやらせ恥をかかせようとしたが、あっさりこなされた上に、彼が監督の好評価を得て嫉妬する。

今度は甘栗ココアを利用してハニートラップを仕掛けたが、それもビーデルにかわされ、悔しがっていたところでワタガッシュに寄生されてパンを誘拐する。

心の闇が深ければ深いほど強大化するワタガッシュによって強化され、グレートサイヤマンを一時は圧倒したが、家族の声援を得て強くなった超グレートサイヤマンの敵ではなく、超グレートサイヤマンビーム(かめはめ波)を受けて敗れた。
その際彼はジャコによって無事に回収されたが、全裸だったためジャコも困惑していた。

後日、記者会見の時には復帰していたが、甘栗ココアから密かに「グレートサイヤマンが悟飯だったとバラしたら、あの化け物はバリーだとバラすからね。」と脅されてたじろいでいた。
割と外道だが、意外と小物だった。

関連タグ

関連記事

親記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「バリー・カーン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 7566

コメント