ピクシブ百科事典

パキケトゥス

ぱきけとぅす

哺乳綱クジラ目プロトケトゥス科に属するクジラの祖先とされる古代哺乳類である。
目次[非表示]

概要

学名の意味は「パキスタンのクジラ」。
体長1.5m。
食べ物は等。
生息年代は始新世前期。
パキスタン海岸付近に生息。

特徴

クジラ類としては最古の仲間であるが、しっかりした足が4本あり、いつも水中で生活していたわけではなく、現在のアザラシカワウソのように、陸上にいることが多かった。

関連タグ

哺乳類 鯨偶蹄目 クジラ目
クジラ

コメント