ピクシブ百科事典

パタポン3

ぱたぽんすりー

SCEから発売されたゲームシリーズ、またはそれに出てくる種族を指す。2011年4月28日にPSPで発売された第3作目。
目次[非表示]

新唄(コマンド)

パタポンの唄:パタ・ポン・パタ・ポン(□○□○)
3より登場。パタポンが一時停止する。ポーズ機能であり、ポーズを解くと自動的に防御する。
シングルプレイ専用コマンド。
チャカパタの唄(下がれ):チャカ・パタ・チャカ・パタ(△□△□)
3より登場。パタポンが一歩下がる。マルチプレイ専用コマンド。

3からの設定

パタポン達は、世界の果てを目指す途中、「呪い大地」という荒地にたどりつく。そこでパタポン族は巨大な壁(邪悪)に突き当たり、それを破壊し始める。

“壁”が邪悪の箱だと判明し、女王メデンが箱の破壊を止めに来るが、箱は破壊され、7匹の"邪悪"が出てきて、パタポン族は皆石化してしまった。箱から出てきたほしポンの先祖、シルバーほしポンは、「2」のヒーロー(主人公)と、トン、チン、カンの三匹を聖なる灰で復活させる。そして、邪悪にマスクを渡され記憶を失った七匹の"ダークヒーロー"との戦いに挑む。

「3」からはヒーローパタポンとはたポン、トン、チン、カンの3人を合わせた5人でストーリーを進める。

それぞれクラスに分かれており、レベルアップでクラスを増やしていく。

ヒーローは最初に選んだクラスしか使えないが、一定ののレベルへ到達すると選んでいなかった2つのクラスが解禁される。

新モンスター(3)

サイクロプス
ヘルメットをかぶり、棍棒を持った一つ目の巨人。パタポンが好物で見つけると岩を投げつけたり、棍棒で殴りつけてくる。まれに宝箱を投げつけて来ることがある。亜種として特徴的な兜を被った青色のヌッコロバスがいる。

ドラゴン
巨大な体を持つ四足歩行のドラゴン。誰かに飼われていたのか首に首輪がついている。広範囲のブレス攻撃が得意。氷のブレスを吐くアイスドラゴンや、毒のブレスを吐くダークドラゴンが亜種として存在。

サラマンダー
炎の精霊。倒すと高威力の自爆攻撃をしてくる。亜種として氷の力を持つアイスサラマンダーがいる。

ゴーレム
岩の塊が意思を持ち、動くようになったもの。巨大な腕で敵を殴りつける。亜種に氷の力を持つアイスゴーレムがいる。

フェンリル
獰猛な狼。常に腹を空かせており、パタポンに毒ブレスやで噛みつきでパタポンを食べようとする。亜種に広範囲の雷属性のブレスを放つ雷獅子ジャスティがいる。

トレント
樹木の怪物。着火させると頭と手に炎を上げて怒り、火の粉を放ってくる。植物なので火に弱く、雨が降っていると常にライフが回復する。亜種に木炭に生命が宿ったデス・トレントがいる。

デスデス
死者の魂を刈り取るために彷徨う死神。眠り効果のある吐息を吐いてパタポンを眠らせ、鎌で魂を抜き取ってしまう。亜種に巨大な刃の釜を持つ赤紫色のヌシデスがいる。

ドラゴンパピー
まだあどけなさが残るドラゴンの子供。引っかき攻撃やブレス攻撃をしてくるが、ブレスはまだ慣れてないためかうまく吐けないことが多い。亜種に竜神の子ヒュミットがいる。

バグバグ
脂肪に包まれた巨体を持つ悪魔。肉が刺さったフォークを武器として持ち、肉が無くなるとパタポンを1匹を串刺しにして肉に変えてしまう。亜種に緑色で逆立った髪を生やしたバルバグがいる。

ガーゴイル
大きな翼で飛行する事が出来る悪魔。ずる賢い性格で、宝箱を取れる少しの所で持ち去ったり、呪いをかけてくる。亜種に刺々しい体を持つガーゴルドがいる。

新ボスモンスター(3)

たたりドドンガ
通常のドドンガに比べ、体のあちこちに傷がある禍々しい雰囲気を漂わせるドドンガ。勇気の邪悪に支配されている。

ギガンテス
鎧を着た巨人。とても体が大きく、体力を減らさないとこちらに気付かない。踏みつけなど巨体を生かした攻撃をしてくる。

ギガンテキング
ギガンテスの王。王冠をかぶっている。

テランデス
ダウンロードコンテンツで追加されたギガンテスの最上位種。斧を持っており、その強さはギガンテスとは別格。

オグ
ファンギルが操縦する四足歩行の古代兵器。大砲から貫通するレーザーを発射してくる。
「ポン!コー!ツー!」の掛け声で起動する。

ダル
ファンギルが操縦する飛行機型古代兵器。無数のミサイルを放つ。
「パタ!コー!ツー!」の掛け声で起動する

アーク・パンダラ
「3」のラスボス。寛大の邪悪と六匹の邪悪によって箱から封印を解かれた。人型と箱型の2つの姿を駆使し、箱型の状態でダメージをある程度ダメージを与えると異空間に飛ばされ、巨大で禍々しい手のような姿へ変貌を遂げる。

ダーク・ポンドラ
黄色のアーク・パンダラの上位種。その他ステータスも高くなる。同じく倒すとエンディング。

ギーク・ドンゴラ
配信で追加された紺色のアーク・パンダラの最上位種でかなり強くなっている。DLCなので倒してもエンディングにならない。

新キャラクター

シルバーほしポン
七匹の邪悪にと共に封印されていたほしポンの先祖。パタポンが封印を解いてしまった七匹の邪悪に対抗する為に、ヒーローパタポンとパタポンズを英雄の灰で復活させた。クエストに対してアドバイスをくれる。

しゃかポン
御釈迦様のようなパタポン。ヒーローの前に現れ、彼にしかショカーンに必要なやり神の経を授ける。

メカほしポン
古代に作られた機械生命体。古代兵器を起動させる鍵で、ビークスに捕まっていた。

『『ちゃんとエンジョイしろよ!!!俺らも遊んでる!!!』』


ダークヒーロー

邪悪に支配され、ヒーローとパタポンズの前に立ち塞がる悪のヒーロー
全員、記憶を無くしている。
エンディングの選択肢によって、クリア後で遊べるダークヒーローモードで彼らを使用する事ができる。ただし、マルチでの対戦のみでしか使用できない。

ブチギレ様


ぶちぎれファンギル
勇気の邪悪に支配されたダークヒーロー。
非常に短気で常に怒りを感じており、ヒーローに対抗心を燃やしている。しかし、体調を崩したフィーナの身を案じたり、ヒーローに対し有利な事をぽろっと口を滑らしてしまう一面も。ダークヒーローの中でも一番の常識人でツッコミ役。
ヒーロー技は高速でワンツーパンチで繰り出す「ドリルパンチ」。モチーフはオオカミ

フィーナ様マジ純血


みだらなフィーナ
純潔の邪悪に支配されたダークヒーロー。
常の色気を振りまきながら、ふしだらな捉えられるような言動を行ってくるダークヒーローの紅一点。他人を誘惑して、苦しめる事に快感を覚えるサディスティックな性格。ヒーローの事を想っており、気遣いや手助けをしてくれる。
ヒーロー技は凍結させる長槍を投げる「プリーズフリーズ」。モチーフはマーメイド
ある人物がダークヒーロー化してしまった姿であり、ある条件を満たせば彼女の正体を知ることができる。

高飛車王子様(自称)


たかPソナッチ
正義の邪悪に支配されたダークヒーロー。
自らを天才と自称する自信家なナルシストだが、ダークヒーローの作戦参謀。
何事にも面白い展開を好み、それを見るため高みから見物している。
ヒーロー技はや眠り効果のある音波を大量に放つ「キルソニック」。モチーフはコウモリ


がっつきビークス
誠実の邪悪に支配されたダークヒーロー。物欲に支配されていてよくばり。
珍しいものを「レアもの」と称して片っ端からコレクションしているが、
レアもの対しての欲望は底を尽きることを知らない。レアものを横取りする者はたとえ仲間であっても容赦無く始末しようとする。
ヒーロー技はを回転させて、巨大な竜巻を起こす「ゴントルネード」。モチーフはカラス
その正体はゴーンであり、誠実の邪悪にそそのかされてダークヒーローと化していた。

おおぐいバズズー


おおぐいバズズー
自制の邪悪に支配されたダークヒーロー。ダークヒーローだが正々堂々とした勝負を好み、曲がった事が嫌いな武人。食に強欲で、腹が満たされても食べ続けてしまう。愛馬であり最強の馬ポンテイオーと最強の無事を揃え、戦う事に最高の喜びを感じている。
ヒーロー技は炎の蝿を生み出して、ミサイルのように発射する「バーンニンフライ」。モチーフは

カラパシ


ぐうたらカラパシ
不屈の邪悪に支配されたダークヒーロー。ぐうたらな面倒くさがり屋で、どんな事にも面倒臭さを感じるほどの筋金入り。立っているのも面倒で自分の甲羅に収まっていることが多い。
ダークヒーローの中でも最年長であるが、決して弱いということはない。
ヒーロー技は亀の甲羅型のバリアを発生させる「アンチマジーク」。モチーフは

コイール姐さんが好きだ


やきもちコイール
寛大に邪悪に支配されたダークヒーロー。嫉妬深くやきもち焼きのオネェ。
ダークヒーローのリーダー格で彼が現れただけでその場が引き締まり、他のダークヒーロー達からは恐れられつつも尊敬されている。ソナッチとは父子の関係である。
ヒーロー技は強力な砲撃を2発放つ「ダブルッパパン」。モチーフは

関連タグ

PATAPON PATAPON2 PATAPON3 パタポン パタポン2
音ゲー 一つ目

他の記事言語

Patapon

関連記事

親記事

SCEI そにーこんぴゅーたえんたていんめんと

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「パタポン3」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 9556

コメント