ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

ビクトレーラー

びくとれーらー

ビクトレーラーとは、特撮テレビドラマ『激走戦隊カーレンジャー』に登場する巨大戦力の一つ。
目次[非表示]

データ

全長120m(キャリアモード) / 66m(バトルモード)
全幅53m(キャリアモード) / 54m(バトルモード)
重量50000t
テーマソング『ビクトレーラー 巨大なるマシン』(→ニコニコ動画)


概要

物語後半より登場する、三両編成の超巨大トレーラー。
VRVマスターVRVマシンと共に地球に持ち込んだマシンの一つで、VRVマシンを内部に格納し、現場まで運搬する役割を担う。平時は整備基地であるビクトリードックに、レンジャービークルと共に格納されている。
地上走行のみならず、宇宙空間を航行することもでき、暴走皇帝エグゾスとの最終決戦の後はVRVマスターとダップが、宇宙を放浪するために本機を用いていた。

基本形態である「キャリアモード」では、先頭の1号車にVファイヤー、2号車にVレスキューVダンプ、そして3号車にVポリスVドーザーを格納。3号車にはこれに加えて車体上部に、VRVロボの必殺武器である「Vバルカン」と「Vバズーカ」も搭載している。
VRVマシンが出撃する際は、それに合わせて各車両が縦に積み重なる形でロボット形態の「バトルモード」に変形。直接戦闘に参加する事はないものの、搭乗したVRVマスターがコックピットから指揮を執る事もある他、VバルカンとVバズーカはこの形態では両腕を構成し、VRVロボが必殺の「ビクトリーツイスター」を放つ際に、その手元へと転送される。

備考

ビクトレーラー、それにビクトリードック共々、本放送時にDX玩具として発売されており、作中同様に他のDXロボと絡ませる事が可能となっている。また前者にはオリジナルギミックとして、VRVマシンの代わりにレンジャービークルを搭載可能な他、Vバズーカの先端がクロー状に変形するようにもなっている。

デザインの検討段階では、キャリアモードの2号車が二階建て状態、即ちバトルモード時の下半身をそのまま牽引するようなパターンも考えられていた他、バトルモードの頭部も分離して独立したビークルとして運用可能、という案も存在する。
またビクトレーラーとは別に、レンジャービークルを搭載しその状態から超巨大ロボへと変形、さらに分離したトレーラーヘッド部分が単体変形してロボ形態にもなるという、巨大なカートランスポーター型のマシンも考案されていた。

関連タグ

激走戦隊カーレンジャー VRVロボ VRVマスター ダップ

ギガバイタス:『星獣戦隊ギンガマン』に登場する巨大戦力の一つ。分離状態の他の巨大戦力の格納・運搬を担うとともに、人型に近い形態への変形機構も備えるなど、複数の共通項を有する

関連記事

親記事

ビクトリードック びくとりーどっく

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 402

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました