ピクシブ百科事典

フィルヴィス・シャリア

ふぃるゔぃすしゃりあ

フィルヴィス・シャリアとはソード・オラトリアの登場人物である。
目次[非表示]

CV:金元寿子

概要

「白巫女(マイナデス)」の二つ名を持つエルフの冒険者。レベルは3。
【ディオニュソス・ファミリア】の団長。主神であるディオニュソスを崇拝している。

過去に自分を除いてパーティーが全滅したことがあり「死妖精(バンシー)」と呼ばれ周囲から敬遠されるようになった過去を持つ。
しかしクエストを通じて交流を取ったレフィーヤ・ウィリディスに自身の魔法を教えるなど彼女を気にかけている。

関連タグ

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか ソード・オラトリア
エルフ レフィーヤ・ウィリディス









11巻のネタバレ












11巻にて人口迷宮討伐作戦の最中にディオニュソスが罠にはめられ送還されステイタスを失った彼女はレフィーヤの前で首を折られ腕を残して喰われてしまうという凄惨な最期を遂げる。

















12巻のネタバレ







実は死んだのは分身魔法で作った分身。そしてかつての27階層の悪夢で人としての死を迎え魔石を埋め込まれ『怪人』となってたことが明らかになる。狂気に苦しみながら主命を達成しようとロキ・ファミリアと対峙することになる。

関連記事

親記事

ソード・オラトリア そーどおらとりあ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「フィルヴィス・シャリア」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 49720

コメント