ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要編集

カロス地方の大都会ミアレシティにある謎の研究所の事であり、あるイベントで探索する事になる。

ラボの主であるフラダリは喫茶店経営やマスコミ関連の事業にも手を出しており、その収益を研究費にあてている。



アニポケにおいて編集

アニポケでは、ミアレシティに拠点を於いておらず、ラレーニュ海岸とアズール湾の間にある半島付近に敷設されている。

プラターヌ博士の名誉を悪意から守るため、プラターヌ博士本人にはメガシンカの研究を秘密にしつつ、ポケモンのエネルギーを平和利用するべく研究を続けている。


ツワブキ・ダイゴを通してデボン社とも交流がある……のだが、やはり研究機関フラダリ財団としての顔を隠れ蓑にフレア団の計画を着々と進めていた。


ハリマロンハリさんを救うべくセレナ、プラターヌ博士、マノンロケット団と共に突入。ダイゴの介入もあり一旦は救助に成功するも、ホウエンから運び込まれた伝説の巨石にハリさんが取り込まれたことで一気に成長し、団員達も建物から逃げた後に施設その物が壊滅。

事件解決後、フレア団もフラダリ・パキラ・科学者たちといった中核を失い、組織としても完全に瓦解した。


フラダリラボに招いたメガシンカ使い編集

アランの要望により、彼を鍛えるために9人のメガシンカ使いを招いている。


ACT3

・民族衣装の男/メガバンギラス

ACT4

・1人目:インセクター羽蛾に似た少年/メガフシギバナ

・2人目:せっかちなインド風な男/メガフーディン

・3人目:不明/メガヘラクロス

・4人目:不明/メガハッサム

・5人目:不明/メガデンリュウ

・6人目:マダムのおばさん/メガボスゴドラ

・7人目:不明/不明

・8人目:不明/不明

・9人目:不明/メガカイロス

・10人目パキラメガヘルガー


関連タグ編集

ポケモン ポケモンXY フラダリ

アニポケシリーズ

最強メガシンカ  サトシの旅シリーズ XY(アニポケ)

関連記事

親記事

フレア団 ふれあだん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2560

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました