ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要編集

18世紀イギリスの織物職人がフランスに渡った時、一緒に連れて行ったブルドッグが元となり、パグテリアとの交配で誕生した。

オスは体高28~33cm、平均体重11kg。メスだと体高28~33cm、平均体重11kgの小型犬。


日本には大正時代に紹介され、昭和初期には数多く飼育された。その後日本での人気は衰えたが、2000年代に入ってから人気が復活している。


小型犬の印象に反してがっしりとした体つきで、鼻がかなり短い。コウモリが羽を広げたような耳はバット・イアと呼ばれ愛されている。


暑さに弱い体質のため、日本航空は2007年7月をもってフレンチブルドッグもブルドッグ同様に航空機への積み込みを断る決定をしている。

などは貨物室に乗せて輸送することができるが、専用輸送かごの滑走路上などでの待機時に、場合により高温となり衰弱するためである。なお、全日空は2007年5月から国際線貨物便に限って、ブルドッグの受け入れを中止している。


関連イラスト編集

2ブヒMerry X’mas


関連タグ編集

パグ ブルドッグ テリア

関連記事

親記事

いぬ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 84883

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました