ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

CV:花澤香菜(日本語版) シェラミー・リー(英語版)
別次元(神次元)のプラネティーヌの女神で、性格はほわほわで何を考えているかわからなくめったに怒らないほど天然だが、うっかり怒らせると女神化してしまう。愛称はぷるるん。
武器はぬいぐるみだが、変身すると蛇腹剣となる。戦闘スタイルとは裏腹にベールMAGES.らと同じく魔法攻撃力が高く、いわゆる魔法剣士型となっている。
英語版ではPlutia(プルティア)という名前で、愛称はPlutie(ぷるてぃー)になっている。

女神化するとアイリスハートになり、性格が豹変。かなりのドSっぷりを発揮し仲間でも収拾が付かない事態になり、最悪の場合はトラウマにもなりかねないほどである。
ちなみにサディストとしては所謂「真性サディスト」に近く、相手が泣き叫ぶのを好む(一応SPスキル「言葉攻め」ではSM的なノリを見せるが、逆にいえばこの技のみ)。また鉄拳ちゃんのようなMキャラと絡む場面が一切存在しない。
『電撃ねぷの会』で描かれた1枚絵では(おそらくプレイヤーから)プレゼントされたパンダ(つなこ)のぬいぐるみの耳を、相手の目の前で笑顔で引きちぎる、という行為を平気でしでかしている。

その為、友人でもあるノワールは彼女が変身する事を反対していた。実際、彼女が変身する度に味方キャラクターや一部敵キャラクターがトラウマを植え付けられる事態となっており、特に普段仲が悪いノワールとブランでさえ彼女を怒らせそうになると仲直りが出来るほどである。

普段はおっとりしており、寝間着スリッパで歩き回るほどのずぼらな性格であるが、言葉の節々にSっ気を醸し出した発言がみられるのが特徴。意外にも裁縫は得意であり、友人になったキャラクターのぬいぐるみを作ったり、ネプテューヌの(前作までの)服を再現してみせたりしている。また、ノワールの服を作ったのも彼女。

しかし、上記の故に女神化出来ない状態のままではストレスが溜まり、その際は自作の専用のぬいぐるみで八つ当たりする。その内容は後ろから首を締めつつ顔面や胴体を殴り、最後には床に叩きつけてから踏みつけていくという過激な物で、それを見聞きした赤ちゃんコンパは泣いてしまった。が、アイエフとは違いトラウマになっていない。
この一連の行動はSPスキルの『ストレスかいしょう~』で見ることが出来る。

語源は冥王星を意味する英語である『プルート』。かつてセガサターンの姉妹機として「プルート」という機種が試作されていたという情報もあるが、元ネタなのか偶然の一致かは(女)神のみぞ知る。
(※ちなみに「プルート」は、簡潔に言うとセガサターンがネット環境に対応したもので、しかもそのプロトタイプが実在している。
超次元側のゲイムギョウ界に彼女が存在するのかは不明である。

VⅡではストーリー上全く登場しない(新アイテム「女神チップス」の付属カードには登場する)。
また、VのトゥルーからVⅡの前日譚に当たるサブイベントでは、クロワールを捕まえた神次元ネプテューヌに対して「ねぷちゃん、やっぱその服似合うね~」という台詞があるが、その言葉遣いからプルルートが言った台詞である可能性が高い(ちなみにクロワールとプルルートは対面したことがあるが、その時のクロワールは黒い蝶の姿をしていたからか、プルルートはその虫がクロワールであることが分からなかった様子)。

ネプテューヌVSセハガールズではメガドライブ時代の女神として登場。メガドライブと仲良くなりたいと考えているが、その過激な愛情表現故にメガドライブからは嫌われている。
劇中ではセガミ、アイエフや他の時代のキャラ含めて一人だけ圧倒的に格上の実力者として描かれている。(プルルート戦のみ3対1の状況でこちらが全滅寸前まで追い込まれる)

四女神オンラインではテスターとして参加しており、得意の裁縫を活かして洋服屋さんをピーシェと共に経営している。βテストが実施されているのは超次元なので、しれっと次元の壁を超越しているのだが、ピーシェ共々一切そこには触れられない。

トラウマを負ったキャラクター(一部)

※実際には上述の通りほぼ全ての主要キャラクターが1度はトラウマを負う事態となっている。

  • イストワール……プルルート女神化の第一の犠牲者。
  • ノワール……物語序盤では半ば洗脳される事態になった。ただし当人はこの時の記憶を喪失している。
  • ワレチュー……プレイヤー目線でいえば第一の犠牲者
  • アクダイジーン/マジェコンヌ……プルルートを怒らせた上で敗北して痛め付けられる事態に。マジェコンヌはその後数年間精神が崩壊していた。
  • アイエフ……幼い頃アイリスハートがとある七賢人を一方的に痛めつけている場面を見たことがトラウマになり、以後プルルート様と呼ぶほどのトラウマを植え付けられている。
  • 下っ端……TVアニメ版にて、改心したふりをしてネプテューヌらを騙した事でプルルートを怒らせてしまい、逃亡するも捕まった上でいためつけられた。その後一時的に精神が崩壊した。

関連イラスト

GC1989年:プラネテューヌの守護女神
カウントダウン[2]



関連タグ

超次元ゲイムネプテューヌ 神次元ゲイムネプテューヌV

ネプテューヌ ノワール

アイリスハート

激次元タッグブラン+ネプテューヌVSゾンビ軍団
超次元大戦ネプテューヌVSセガ☆ハードガールズ夢の合体スペシャル

pixivに投稿された作品 pixivで「プルルート」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2305665

コメント